フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

♪今年の汚れ、今世紀のうちに

家中の窓拭きと床掃除をした。

一行日記かよww
“おうちのおてつだい”の欄に○付けられるぞ!ヤッタネ!



あ、そうそう「マリオ&ルイージRPG2x2」買ったぜ
なかなか面白い。今回の敵は宇宙人だったり(タタンガ以来?)、タイムマシンで過去へ未来へ!とかマリオ的には新機軸いっぱい♪

受けたのはルイージの扱いww
前々からヘタレヤムチャっぽさはあったんだけど、今作は特に。
上空から物が落ちてくるとルイージ直撃、ピヨる。
敵に「あ!お前はマリオ!それに緑のヒゲも」とか言われる。
…そんなのが山ほどw
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-30 23:36 | 日々のこと

休暇時には書く事がない

「余暇の過ごし方を知らない」でおなじみの金子です。
皆さん、クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか?
いいクリスマスだったヤツは不幸になれ!
タンスに小指ぶつけろ!
楽しみにしてるマンガが「作者急病でお休み」になれ!
ネズミに耳をかじられろ!
街で旧友に会うも名前を思い出せずモヤモヤしろ!
友達の友達と二人っきりになって気まずい思いをしろ!
カラオケでサビのときに店員に入られろ!
お年寄りは大事にしろ!
カップ麺が出来上がる頃に客に来られろ!
ミカンの食いすぎで手が黄色くなれ!


===さて、ここから本文(何事もなかったかのように)===
僕はマンガを買うときに弟に頼んでいる。買いに行くのが面倒だったりもあるし、時間が取れないこともあるからだ。弟はフットワークを駆使し、たいてい2日以内に買ってくる。
弟はと言えばAの方(Aの方と言っても不気味で不条理なマンガを描く方ではない)の店で買ってくるのでポイントが付く。共生関係にある。

…と、これもあまり関係のある話ではないな。
まあとにかくマンガを買ってきてもらった。
「げんしけん」と「ボーイズ・オン・ザ・ラン」だ。
まぁ、げんしけんについては想定の範囲内。
ボーイズ・オン・ザ・ラン(←長ぇ!公式略称クレ)はもう、ダメ男代表としてはなんとも言えないダメっぷりでイイ!次巻以降も期待してるぜ!……だけど

この作者の前作「ルサンチマン」は高校生(だったかな?曖昧)カップルのほのぼのした(の割には2,3話目ぐらいでヤっちゃってたけど)恋愛物だった。
…のにちょっとばかり目を放した隙に壮大なSFになっててえらく驚いた覚えがある。

そんな前科(好評だったみたいだけど)のある花沢健吾先生の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、第一巻は好評発売中!
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-28 22:55 | 日々のこと

堀江氏のラジオ局買収って今年だったのか!

今日は久々に友人が遊びに来た。
と言ってもこのブログを見に来てる人なのでなんだか照れくさい物がある。
ま、特に変わったことはしてないので書く事ないけど。

彼が来たときの母の反応には笑わせてもらった。
前とは違い、軽く髪を染めていて(これには内心おどろいた)そこで母が
「あら、ナウいじゃない」と。
ちょwwwとか思いつつやり過ごしていると、次に母は
「ススんでるわねぇ」ってwwww
ハハオモシロスwwww
中高ぐらいだと「もういいから、俺の友達の応対をしないでくれ」って思うんだろうけど、
今の僕は「文化的な見地から興味深い、保護するべき。…なにより面白いしwww」
と考えるようになったのは成長したもんだなぁ、自分のことながらしみじみと思う。


話変わってキングダムハーツⅡ。
前作をなかなか楽しくやれたし、この“パラレルな世界を渡り歩く”という設定が心の琴線にビシビシくるのでかなり楽しみ。
…本当はやらなくていいかなと思ってたけど、弟がやってるのを見てたらやりたくなってきた。
あと、このゲームがすごいと思ったのは'90年発売のドクターマリオしかやらない父が「ここはどうするんだ?」なんて聞きながら遊んでいるという事だ。
Ⅱは全くやってない僕だけど、現代のゲーム慣れしてるのでなんとか答えている。
だけど、説明書を渡して「よく読んで要約してくれ」って言うのはヤメレww
まあ、ネタバレが嫌いで面白いゲームは一気にやりたい僕なので、じきに父のプレイを見守る事は無くなり、しばらくして家族がやらなくなった頃にたっぷりやる事だろう。

…って、なんか「魂の叫び@ファミ通」みたいだな
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-26 04:33 | 日々のこと

('A`)

なぁんにもありません。
ネタがないのに更新するのは避けようと思っていましたが、
この時期にいないとなると「ははーん、さては…」みたいなのが哀しすぎるので。

……


*クイズ*
次のうち、僕の状況は?
(難易度:★★★★★★★★☆)

A.子供たちに夢を与えるためにソリのメンテナンスをしてました。
B.イエス様のお生まれになった日を商売目的に利用されるのは我慢がなりません。
C.キリスト?そいつが俺のメタルに関係あるのかよ?
D.クリスマスを一緒に過ごす人がいないので独り寂しく過ごしました。


……('A`)
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-25 01:54 | 日々のこと

PC重ええぇぇぇ

常にCPU100パーセントな状態だったので調子に乗った真中を鎮めるべくスパイボットSDでチェック。
若干のスパイがいたので消えてもらう。
終了後、用心棒ことスパイボットSDを閉じ…ない!?
あれ…おかしーな?(たしか、この辺に…あれー?こっちのポケットは…(切符をなくしたおじさん風))
仕事を終えた用心棒に居座られた!まるで魔太郎のエピソードにありそうな展開!

まあ強制終了したからなんの問題ないけど。


重いまんまだしね
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-23 00:24 | 日々のこと

急募!ラクして稼げるバイト先!

…なんかないかねぇ。
最初は某大手バイト派遣会社でやってたけど、時給があんまりだったり事務の社員があんまりだったので抜け忍してドロン。
いまは一応イベントスタッフに登録してるけど、そこも最近シフト入れてないな…。

さて、今日は今年最後の授業!
なので帰りに秋葉へ。
まずは素材集めにパーツ屋を流す。
最終的にはすごい事をしたいけど、まずは修行と称しちょっとしたオーディオ機器(と呼べるのか微妙、オーディオ小物かな?)を作成してみる事に。
内容は「2系統の音をひとつのジャックから再生する」もの。
うーむ、思いのほか説明しづらい。
要はラジオとPCの音を同時にヘッドホンで聴けるように…普通はそんなことしないけど。
…ま、そのための部品を。

それから例の輸入食品店へ。
サドンデスソースを思い切って購入、他にはチェリーコークなど。
歩きながらチェリーコークを飲む。飲む前の想像では「ファンタチェリー(あるのかは不明)見たいなもんだろ?」なんて思っていたが、違う!
いわゆる想像してたのはチェリー“味”・チェリー“テイスト”だったのに対し、このチェリーコークは生チェリー系の味だ。炭酸系のシュワッに紛れてサクランボっぽい甘さ、続いてサクランボの野菜っぽい匂いというか、青臭さというかまさにチェリー…
ルートビアほどの衝撃はないにしても、やはりアメリカといったところか…。

帰宅後、弟とサドンデスソースをかけつつカレーを食す。ヒィ
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-21 02:20 | 日々のこと

POAROライブ

また行ってきました。
昼の部はもういっぱいだったようで、夜の部に。
前回のチケット半券を持っていくと2000円が500円に!…おかしくね?いや、安い分にはいんだけど。

内容はというと事前の投票で決められたベスト10を歌う、以上。
MCが結構入ってたけどね。特に疲れる曲の後に…。
また、来年にはアルバムも予定されてるさうで(予定を強調してたな…)期待age


筒井康隆だから買った3冊の文庫本、
一冊は昔読んだ「七瀬ふたたび」の続編「エディプスの恋人」。
もう一冊はファンの間で評判だった短編集「笑うな」。
なんとなく汚れてなさそうだったから買った一冊「男たちの描いた絵」。

この「男たちの~」が任侠物のホモ小説だった件www
それでもところどころに染み渡る筒井節。
なんか腐ったかたと話すと話題に上る「BLとホモは違う!」がほんの少しわかったような…。
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-18 23:44 | 日々のこと

書籍管理.xls

増えてきたマンガの管理のためにエクセルで表を作ってみた。
多いのか少ないのか分からない冊数だったけど、値段の合計を表示する機能は入れなきゃよかった。
好きな物を好きなように買ってきたことに後悔はないけど、金額で言われると少しだけへこむ。
112160円
本当のマンガ好きにしてはかなり少ない。
でも、普通の人に言うと引かれるクラスの値段だな。

まあ、そんなに気にするのはよそう。
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-17 20:49

殺人鬼

だいぶ前に薦められていた小説「殺人鬼/綾辻行人」を読んだ。
タイトルからも察していただける通り、スプラッタ小説です。
薦めてくれた友人はピンポイントで好みが合う事が多い人だったし、僕もスプラッタはわりと好きなので期待は大きかった。
その期待に応え過ぎるぐらいの出来だったので大満足。キチっと新品で買った甲斐があるというものだ。

さて内容についてなんだけど、あまり話してネタバレになるレビューも考え物なのでザックリ。
●ホラー界のベタ、お約束が満載。志望フラグたちすぎww
●積み重なる違和感を一気に解決(いい意味で)さすがは謎解き方の推理小説家だ。
●殺人描写が…((( ゚ Д ゚)))アワワワワ
舞台が1990年代初頭みたいな書かれ方をしていて携帯電話がでてこない。僕はすかさず「ははーん(関係ないけど“ははーん”ってなんだろう)、携帯が使えない理由づけだな」なんて思っていたけど、実にアサハカ。書かれたのが1989年末だった、俺ってば名推理乙www


近所の新古書店で筒井康隆を何冊か買う。
100~200円で超おトク!とか思ったけど、新品価格が220円とかの頃の本だった(安い事に変わりはないが)
…でも、その時代すげーww出版禁止コードがないようで「めくら」だの「つんぼ」だの「きちがい」が平気で出てくる。
まぁ禁止用語っていうものの存在が疑問なんだけど。
その話題になると必ずプロ市民の人の存在に触れられる。
…でも、そういう人って何で生計立ててるんだろう?クレームばかりで。
いなかっぺ大将の件とかはどう見てもやりすぎです。
本当にありがちな事なんだろうけど。

…なんか今日は妙に駆け足だな
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-16 23:34 | 日々のこと

買ったぜ!カバン

つーか、リュックをね。
夏ごろに買い損ねて入荷待ちだったやつを。

背負ってみる。
……
実によくなじむゾォォォォ!!!

店に行くとパーツごとで売っていて、その場で組み立ててくれるのがウリなんだけど(よくわからない。…オプションは特につけずに作ってもらって、必要になったらまた来よう)と思って非常にベーシックな組み合わせにしたところ……。
容量は申し分ないけどポケット、“脱いだ上着を留められる”名前のわからない機能等のないリュックに…。
ちぇー、また行こう。
[PR]
by kick_me_baby | 2005-12-14 00:15 | 日々のこと