フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オルゴール作りたい

8/22(金)
昼ごろにのそのそ起きて旅支度



8/23(土) 卒研室合宿1日目
・ほうとうを食べる。
・河口湖遊覧船に乗る。
・オルゴール美術館に行く。
  ・美しい音色を堪能
  ・工学系学生のサガか、メカニズムについて問いただす
  ・スイーツ(自分はローズのシフォン)に舌鼓
・バンガロー着
  ・ロビーでかかってるのが「ジブリのオルゴールアレンジ」のCDで、オルゴール美術館の感動を返せ! とか思う。
・バーベキュー(って言うけど串とかねえの)
・温泉
  ・肌質には定評のある私だが、入浴後はさらに磨きがかかっていた(自分で延々と触り続けて居たいほどに!)。
・宴会
  ・基本フリーで、好きなものを好きなように飲む。
  ・ビールだと思って発泡酒を用意していることに憤慨。
  ・ババ抜きで負けた結果、美人と評判の先輩にビンタされるという大変厳しい罰が…フヒヒ……。
    ・「罰ですから強く!」と頼んだのに、弱かったため「弱ぇ!」と。
     これは空気的にいってしくじった部類に入る…反省。
  ・幹事と先輩(女。この人の高校時代の友人たち(女)も参加している)が費用のことでもめる。
    ・我関せず。
・二次会&反省会(場所移さず)




就寝。。。



8/24(日) 卒研室合宿2日目
朝食はバイキングだった。
とはいえ、十分な睡眠が取れていないため食欲はわかず、パンと目玉焼きを食べる。
(あれ?食欲わいてね??)

使ったバンガローの後片付けなどをする。
半分以上酒が余ったらしい。
ある院生の先輩が出る直前まで寝てるのにはあきれる。


余談だが、この先輩は結構アレな人物であまり研究室で関わることが無い。
会話のレスポンスが遅いわ、“はい・いいえ”ぐらいしか返さないわ、マジレスするわで。
 そんだけならコミュニケーションが苦手なんだな、とか 初対面の人と話すと俺もこうなるな、とか思うんだけど。

急に思いつめてメールで
僕は皆に会いたくありません。
○○先生にも、○○君にも、○○君にも、(中略、研究室メンバーの名前を列挙)○○君にもです。家族にも会いたくありません。
このまま行くと秋葉原の事件のようなことを起こしてしまうかもしれません。
でも、死ぬ気はありません。
旅に出ることにします。
では、また。

みたいな事を送ってくる(その晩には帰宅)。

就活中でしかも最終面接か近かった身としては、「馬鹿者にメーリングリストを与えるな!!」と激昂したものだった。



天気予報どおりの大雨で、予定されていた富士Qハイランドは断念。
“宝石美術館”なる施設に赴く。

水晶や鉱物が大量に並べてあってすごく綺麗。
うっとりしながら周遊する。



昼ごはん食べて現地で解散。
幹事が運転する車に乗って帰路。
上記のアレ先輩と、ある先輩の高校の友人(Aさん)も同乗。
アレ先輩は高いびき。マジ何なんだこの人…。


適当な駅付近で解散後、それぞれに分かれて帰る。
僕とAさんは方向が同じこともあり一緒に歩き出したんだけど、同じ駅を使う先輩が微妙に離れて付いてくるのが不思議。

電車では洋楽好きというAさんと音楽の話をする。
(かなり擦り寄ってくれていたので)会話は成り立つ。
よく聴く音楽に“デトロイト・メタル・シティ”を紛れ込ませる博打も思いついたけど、さすがに実行する勇気は無かった。

まともに女の子と会話するのなんて久しぶりすぎる><
いとも簡単に恋に落ちてしまいそうだ!


無事に帰宅。
隠れオタとして生きる道も模索。
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-30 05:28 | 日々のこと

寝上戸?

8/12~20
バイトに精を出しつつ、研究の中間発表会に向けて準備。
これが曲者で結構めんどくさい。


例えば最終発表を“大きなホールのケーキ”だとして、現時点で手元にあるのは“小麦粉・生クリーム・ミルク・フルーツ…”などの材料だけなわけで。
で、現段階の技術や時間で提供できるのは、せいぜい焼いただけのスポンジ生地なわけです。

でも!求められるのは“ワンピース分のケーキ”なんだから不思議!




この期間にビッグサイトにも行きたかったけど、金が無かったので…。

・バイト開始(少ししたら金が入るという考えで、金遣いがやや荒い)
・そのくせ貯金はゼロに近い。
・夏合宿(いつもより金を使うイベント)

の複合(スタグフレーション?)で財布が赤く点滅する勢いだったので行きませんでした。
行きたいサークルがひとつしかなかったし、別のイベントにも参加するようなので。



バイトでは相当慣れてきたもので、終業時刻前に全部片付けられるようになった。
時間いっぱいまで冷凍庫で一人たたずむのが楽しい(ただし、携帯は圏外←何らかのフラグ?)。




8/21(木)
徹夜で中間発表に臨む。
文章だけのつまらないパワーポイントだったものの、先生からは「キミはよく理解して、ちゃんと自分で噛み砕けている。それに拡張予定からも理解度が伝わってくるし、拡げる方向性として正しい」というような、べた褒めと言ってもいいお言葉をいただく。

この分野をやってるのが自分だけなので、心を折らないようにしてくれたのかもしれないけど。
それでも、研究をある程度進めた自分にはその言葉が(それなりに)正当な評価であるということが理解できたので素直に受け止めておく。



打ち上げということで飲み会。
居酒屋でささやかなパーティ。
(これが地獄)


・まず、基本的に研究室のメンバーと仲が良くない(仲が悪いってんじゃなくって)。

「空気読めよ(お前がooをしないせいで盛り下がるぞ、どうしてくれる)」とか平気でいうやつらだし。
(私どもの世界で広く使われているのは「空気読めよ(お前がへんなことしたせいで皆シーンとしちゃったじゃないか)」の意)。

・研究分野が違う分、共通の話題も一個無い。


そんなだから飲む・飲ませるしかコミュニケーションが無く、がんがん注がれる。
最初のうちはよかったけど、普通に飲みたて頼んだウイスキーとかも、一気の対象になったりして、断り方を知らないから(「空気が悪くなった」とか言われるとまた…)結局飲んだ。

で、「席替えしようぜ!」とかで別のグループへ放流っていう感じ。
そっちのグループはまともな人たちでまったりしてた。最初からそこにいればよかったんだけど、それを見抜けないほどに研究室の人間模様を把握して無かった。



書いてくともう、前半の人たちはもう相手にしない方がいいように思えてきた。
そんなつもりで書いてたんじゃないだけど、細かく挙げてくとそういう結論なのか…。
1対1なら関わってもいいと思えるやつもいますよ。



で、解散。
解散時は青い顔をしていたそうだ。
ちゃんと駅へ行って電車には乗った。
そこに行くまでに電柱に頭を殴られたけど。

そこで、意識が途切れて、起きたら西日暮里。
完全に逆方向。
一旦家のほうに向かって大きく乗り越して、終点で折り返しての、乗った場所よりも遠くへ。

3時間強眠っていたようで…。
もうちょっとでも早く*起きてれば家に着けたんだけど、途中までしかいけない終電しかなくて、そっからはタクシーで帰った。


*)15分も早く起きていれば。3時間に対しての15分だから、ごくわずかといえる。



徹夜がダメで、飲みすぎがダメなのはわかるけど。
思い返せば近傍の飲み会はすべて徹夜(または3時間以内の睡眠)で臨んでいるようで、ベストコンディションでのテストを行わないことには寝上戸としての覚醒(どっちだよ!っていう言い回しは好き)を迎えたのかはわからないわけで…。



今後は気をつけます(笑)
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-27 03:38 | 日々のこと

誰よりも早く合宿編を完結!!

8/11(月) 合宿3日目(今更w)
2日目のラストから引き続き「街」をやっていた。
息を潜めてどこかでどんちゃん騒ぎが始まるのを待つ。


一向に始まらない様子だし、静か過ぎてさびしくなってきたので自分から動き出す。
すると隣の部屋で部長をはじめとした数名が、真面目な話をしながら静かに飲んでいたのでそこに加わった。

高そうなウィスキーに手を伸ばすとP君(いや、S君というべきか?)が
P「それは共同出資なんで、後で徴収しますね」と。
金「ああ、そうかい。いくらだったの?」
P「2000円です」
金「にせんえん!?(こんなに高そうなのに?)」
P「はい、2000円です。飲んだのは5人です」
金「するってぇと400円で!!?」
P「いやいやいや、一人2000円です!」
金「えっ?ああ、そうか」
P「そうですよー、1本2000円のわけ無いじゃないですか~ww」
金「ですよね~w」

かなり、かっこ悪い……。
物の値段がわからないところを晒してしまった…。

…加えて、この代金まだ払ってない。ちゃんと払います。


その後、しばらくたってお開き空気になって散り散りになっていった。
残留組もわずかにいたので自分もとどまることにした。

大体6時ごろ、
僕が寝そうだったので、1年(名前を聞き忘れた)がしりとりの相手をしてくれていた。
夢うつつでやっていたことによって
金「“孤独に至る病”?…じゃあ、俺は“い”だな」とか、そんな言葉を発してもいないのに続けようとするヤバさ。


そのちょっと後(前だったかな?)、変わった立場でこの合宿に参加してる人と“部内恋愛及び、見えるところでイチャつくのはアリかナシか?”というトークバトルが発生していた。
僕としてはどうでもいい。っていうか個人の自由だと思っていたのだけど、この人は気に入らないようで、ちょっとだけ火花が散った感じ。
(そこまで厳格にしていくと、“部員と仲がいいから”では合宿に参加できないんじゃ…?(“厳格”のベクトルが違うものの…))なんて思いながら会話が終了。


で、うとうとしてたら「朝食終わったよ~」の声で起こされた。
もうダメすぎだろ…。朝食不参加率100%を誇っちゃうとかどんだけ…。

…で、出発前に昨日の花火の後片付けとかいってたけど、ガン無視という感じの悪さww
テレビで朝の(自称)情報バラエティを眺めつつ時間をつぶす。


旅館を発つ。
バスではグダグダしてて、突発的にマリオUSAのBGMを合唱とかCool!!!

昼食。SAでジャンクフードをもりもり。
油ものの多さに多少うっぷとしつつ終了。
後は午睡で解散場所の学校に着いた。


解散。
秋葉原に行くというmontaを尻目に帰る。



~反省~
各部員の記憶には残ったろうと思うので、喜ばしい限りである。
朝食ぐらいはしっかり食べたい…。

いろんな部員たちがmixiやその他ブログで書いているようで、それこそ街のように補完できるのかもしれない。日記を書いてない部員の行動までも。
そんな感じでこの夏合宿シナリオは終了したいと思う。
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-23 01:50 | 日々のこと

長い…任意で「がっしゅくです。たのしかったです。」に置き換えてもいいです。

8/10(日) 合宿2日目
11時起床(本当は朝食時にも起こされた)
ぐったりしている部長を横目に身支度をする。


とりあえずmontaらと合流をしようとメールで連絡を取り、それから昼食を取るために肉料理の店に入った。

「何名様?」に対し、孤独のグルメを気取って(起きたら誰もいなかっただけですサーセン)、
「一人です。」と返すと、近くのテーブルにいたグループから
「あ、先輩」と声がかかった。

1年生が三人、テーブルについていたので同席させてもらうことにした。
そこで馬刺定食を食べる。肉が微妙に噛み切れなくてやや残念な想い。
基本的にしっかり焼いた肉のほうが好きなのになんで生肉を頼んでしまったかなぁ…。
この定食だけとろろ付きなのは何かの調整なのだろうか。


(前日に落ちるように寝ていたため)充電していない携帯は既にうんともすんともで、何の役にも立たなくなっていた。連絡が取れなくなっていたため、半ばmonta一行との合流はあきらめていた(結果、すっぽかすことになるわけだが…若干、このケースが多い気がする)。


店を出てから、近くの湖に行く。
売店でソフトクリームを食べる。
昨日はエスプレッソだったので今日はブルーベリー!
シャーベットよりのそれは果たしてソフトクリームなのか?と思いつつも、すごく濃い味でおいしい。それに念願のコーンをようやく食べれたのでよかった。

ソフトクリーム食べてばっかじゃね?
ベンチに座って、今後の予定を話す。


a:疲れた。もう戻りたい
b:ボートじゃね?
c:先輩はどうなんです?
…な感じ。選択肢としては旅のしおり(Nice 幹事.)に載っていた山歩きも挙がっていた。

このとき「先輩って昨日の夜とずいぶん印象が違いますね」と言われ、昨日やりすぎたのか今日が詰まんない人間なのか、とびびる。


僕としては昼食をたまたま一緒に取っただけなのに、ずっとこのグループに居座ってよいものやら…とか、かといって一人はやだなぁとか、押しかけグループ民の自分の一存で決まると悪いし…とか。


そんなうだうだした感じをやっているとmonta班に遭遇。
見れば女の子を引き連れているではないか!(あとA君とH君)
monta「HAHAHA、両手に花ですよ」だっておwwwww
リア充疑惑を掛けようとしたmontaが実にオタク臭い言い回しをしたことに(よかった!みんなのmontaだ!!)と安堵した。

聞けば彼らはこれからボートに乗るという。
で、今まで行っていたという山歩きをしきりに進めてくる。


僕はといえば、(やっと合流できる!「街」で言う馬部の心境だお!  ……ん?まてよ、、ここで1年グループを離脱してmontaにホイホイ着いて行くと、どう見ても女目当てのクズい先輩じゃないか??それに、あっちのグループ男3:女3っぽいし、なんだか悪いよな…。。、いやまあ、このグループに居続けるのはいいんだけど、やはり疎まれてはいないか? 山歩きを執拗に薦めるということは……これは無いな。女の子が一人、履物を壊したとか言ってるし。 ボートに乗ろうにも、ここからmonta組との行動となると和気藹々としている向こうに対して、こっちは(微妙な先輩がいるしなぁ…)空気が漂ってるんじゃないか…。 それにぶっちゃけあの人、僕のこと毛嫌いして無い? それでも、こっちのグループの1年たちは女子との行動を望むのだろうか、この情け無い先輩が「俺たちも一緒していいかな?」とか言い出すのを待っているのだろうか?)
と、粘着質な思考回路が納豆をかき回すように計算を重ねて、ひねり出した結論は「俺たちはどうしよっか?」(と、隣に座ってた1年に聞く)だった。

で、宿に戻ることになった。
その途中で絶対うまいと思われるパフェを売っているところを見つけたけど、今はおなかいっぱいです…。
営業時間を聞いてみたところ、まぁもう食べる機会はなさそうだ。
ジョッキ牛乳なるものを注文して飲む(他のみんなを待たせて)。


部屋でぼんやりしてると夕飯の時間になる。
昨日よりはおいしいものが出て(ただ、やっぱり旅館やホテルというクォリティのものではない)、食べる。
かき揚げのようなものにコーンがたっぷり入っていて、(そういえば昨日の夕食にもコーンが出てて、テーブルによっては大量に残っていたなぁ)なんてね!

酒席&ビンゴ大会が行われる。
景品の中にガ ス マ ス クが含まれていて、一同狂喜乱舞w
誰かに当たったバタフライマスクセットを一枚戴き、パーティの楽しさに拍車をかける。


ロビーに腰掛、A君・montaとハローパックマンや時代が望まなかったマジキチゲーについて語らう。
途中でマリオUSAのBGMを合唱する奇怪な集団となったのが楽しかった。

部内カップル(おそらく史上初)に対して
「うちではそういうのは禁止です!なぜなら先輩がモテないから!!」
なんて、きわめて冷静な話をする。


それから花火大会。
ロケットやジェット花火をもちろん危険な持ち方で遊ぶ。
で、ある人に対して「この人アレだなぁ」と思った。

で、花火がおおむね終わってきた頃に急に騎馬戦をはじめる。
ちょっとハッスルしすぎて、マジ怒られで(冷静に)、軽くへこむ。
首謀者は僕です、御免なさい(偶然にもどロリのエロマンガ家と同じじゃあないですか!)。

で、照れ隠しに横にいた2年(騎馬戦には参加してない)に「怒られるとへこむねぇw」なんて言うと、運悪く彼が幹事団の一人で
「すみません、僕らも大変なんです。わかってください…」というようなことを諭されさらにへこむ。

で、軽く後片付けで宿に戻った。


どの部屋で追加の飲み会が開始されるかわからず(金子氏は自分からは飲みを開こうとはしないのだ)、「まだなのか」と思って部屋に戻った。
部屋でなんとなくパックマンをやろうとしたけど、この手のゲームは一人でやると怖い(マジキチが横行する世界観なので、多人数でやんないことには“一概にゲームの方がおかしいと言い切れない”事態で、ゲーム自体に「おかしいのはお前の方だかんね」と罵られている気分になってしまうのだ!)ので、PSPを点けて「街」をプレイする(旅行に来てまで一人でゲームしてる男の人って…)。

なんとなく2面性のある男・市川を自分にダブらせたりしてしまう。俗悪で一般受けする面と、堅くて大衆受けしない面(本人はこっちの方こそが本物の自分だと思っている)なんて、まさに僕の社交性では無いかと思ってしまった。
まあ、ゲームに影響を受けやすいだけな気もするけどね。



途中、荷物を取りに来る者や、その部屋で寝ている者、どこかの部屋で飲み会が始まる気配を感じながら、長い時間プレイしていた。



3日目に続く…
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-17 05:24 | 日々のこと

csvファイルを読み書きする日々が始まるお…

8/9(土) 合宿1日目
短眠モードで集合地に参上。
500mlペットがそれまでになくなる暑さ(「これはもう“暑い”じゃなくて“熱い”ですね!」とかほざいてる女子アナは全員クビだ)。

割と皆そろいつつあったけど、時間通り。


2台あるバスのうちの1年の方に乗ったら知らない顔が多くて「ぁゎゎゎゎ」となり、急いでもう一台のほうに乗った。
しかし、こっちのバスに幹事団メンバーが一人も乗っていない事態w

隣にいたmontaとオタ用語縛りしりとりをやる。
この縛りは明文化されておらず、お互いのさじ加減のみで進行した。
しりとりによくあることで、なんか飽きて他の誰かに話しかけられたところで終了した。


昼食。
ラーメンとそばソフト。
どっちもうまい。
そばソフトが香ばしく、うまい(ただし上にかかった黒蜜がやや過剰)。
さくっとしたコーンが無性に恋しくなって注文するも、プラ製のカップでガッカリする。


宿に着く。3年前に来たことがあったので、懐かしい。
・「団体なので」浴衣の用意がありません。
・「団体なので」歯ブラシやタオルの貸し出しはありません。
・料理が宿泊学習(中学)っぽい。
・人数的にギリで貸切にはならなかったらしく、他に1家族宿泊(この一家カワイソス)。
・テレビが激古、全体が薄く緑っぽい。
・ボディソープが洗えた気がしない。
・表に出たら10分で身包みをはがれて帰って来た。
・部員のソフトクリーム摂取率が150%。これは全員が1度食べ、50%は2回食べるという意味。



数人と連れ立って散歩。
近くの湖をぐるりと周って帰って来た。
周りがバニラだブルーベリーだという中、大人の味わいエスプレッソ。
バニラソフトにエスプレッソがかかっているだけ(多少コーンフレークとか入ってたけど)。
エスプレッソがかかっていることから推察ができるかもしれないが、コーンではなくカップなのだ…。


夕飯はあまりうまくありませんでした。
こども用甘口か?と思われるほどの夏野菜カレー。
白身魚をあげたものにスイートチリソース(砂糖&唐辛子という類の味付け(大嫌い))をかけたもの。
野菜の揚げ物(嫌われやすいと思われる野菜ばかり)。


夕食後、やや時間があったので伝家の宝刀携帯スーファミを取り出しプレイする。
遊ぶソフトは面白クソゲーの「ハロー!パックマン」。
パックマンのコロコロ変わる表情(不安定すぎる情緒)や
ステージの随所にちりばめられたギミック(即死罠)や
楽しげなBGM(パックマンのテンションに合わせて流れてて気持ち悪い)
をふんだんに楽しんでいただく。


30分後、飲み会がスタートした(ここからが本当の地獄だ…)。
飲んで、ビンゴして、当たって、まな板貰った。あとネギ(のおもちゃ)。


全体の飲み会終了後もそれぞれの部屋でやっていたので、顔を出しては大暴れした。
大暴れはまあ、部屋にいる誰かを指名して、乱取りをしたとでも思っていただけると大変わかりやすいかと。

数人と試合を終えて、
「ふぅ………のどかわいたぁ」と座り込むと
「先輩、お水をどうぞ!」と差し出されるウォッカ(たしか…)。
(このコントワロスwwww)と思いつつ飲み干し、再び試合を開始する。
この流れを2,3回繰り返し(途中で70%オーバーの酒になった)、部屋を後にする。


自分たちの部屋に戻って、後輩のH君がパックマンに興じているのを見て(やはりちゃんと動いて、人がやってるのを見るのは嬉しいものだなぁ…)と思っているうちに、意識は暗闇の中に落ちていった。




2日目に続く…







携帯スーファミとはこれのことです(ややデカい画像になるよ)。
d0054762_30313.jpg
X-man氏が作成された携帯スーファミに多大なる影響を受け、大いに参考にさせていただきました。


この携帯スーファミを急に出して皆を驚かしてやろう!といった気分で持って行ったのだけど、事前に告知を行っておけば、各人の持ち寄った残念ゲーム博覧会でも開けて、素敵だったかなぁ…と、いまさら。
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-14 03:12 | 日々のこと

働かないで金だけ欲しいなぁ

8/4(月)
スーパーの魚屋でバイト(初日)
以前バイトしてた焼き鳥屋のあるスーパーなのでなんとなく気まずい…。


夕方入りのシフトなので、片付けに当たることになった。

・床をザブザブ洗う(ゴム長靴&ビニールエプロン(重い)を装備することによって完全防御、、そのことにより水遊びと化す!)
・まな板等を衛生基準に基づき洗う。
・バケツに大量に入った魚のアラ(非可食部を差す)をゴミ袋につめ、集積所に出す。

他、雑用。


このアラの作業がつらい。
匂いは割りと我慢できるんだけど、、魚の頭がたくさん並んでるのとか、イカの目玉がゴロゴロ転がってるのとか、カサゴの愛嬌のある頭が話しかけてきたりするのが若干…。

薄いビニールの手袋をして作業をするわけだが、それが敗れたときの絶望感・無常感といったらなんなんだろう。
バイオハザード的な何かとか、12Doors的な何かとか、宇宙飛行士が船外活動で遭遇する何かとか。


ゴミを集積所に放り投げる作業をしてるときに
(焼き鳥屋でバイトしてたときに、この集積所で感じた悪臭の根源はこの袋だったのか)とか
(「塵泉の王(異形家の食卓に収録)/田中啓文」を思い出すなぁ)とか
(パン屋のパンとか普通に捨ててあるんだなぁ)とか、思った。



8/5(火)
学校で授業。研究中間発表がやばいです。


午後に部活を控えていたため、昼食を…と思ったが、豪雨。
わずかな間隙を突いて躍り出る!目指すはサブウェイ!
…当然、敵の罠だったようで、ひどく降られた。

走り出したところ、膝でスライディングを決めるかのように転んでしまった。
着いたのは片膝だけで、着いてない方の脚が次のステップを完全に踏み出せたため、転んだようには見えない感じになってよかった。


戻ってわっさnと部長と合流した。
わっさnがたい焼きをくれたので一緒に食べつつ「頭からか尻尾からか?」的な話をする(やはりこういうのは知人同士でするから楽しい話なのであって、人が話してるのを見ても面白くもなんとも無い。てめーのことだ、らきすた)。

尻尾派(単にそっちから食べてただけだと思われる)のわっさnがたい焼きの頭を眺めつつ「これはグロいな…」なんて言うので「実は昨日から魚屋でな、」という話をする。


このくだりは偶然性も込みでなかなか面白かったと思うので、僕が女子高生の日常会話だけで構成されるマンガを描く際には挿入しようと思う。



パソコンもPSPももって行かなかったので割りと暇だった。
遅れてきたmontaと久々に部室に立ち寄り、ディディーコングレーシングに興じる。何年もやってなかったのでむずかしく感じた。




8/6,7
バイト。今のところ人格的に問題のある人物(噂話に青春を燃やすタイプのおばちゃんとか、悪さ自慢が好きな元ヤンとか、プライドが変に高くて「この店は俺が取り仕切ってまとめてるんだ」っていうタイプのバイト等)がいないため、非常にやりやすい職場。



8/8(金)
冷凍室の霜取りが業務に追加された。
バールを用いてドアの内側や棚の上や壁面の霜を取る。

かなり厚く、堅いためバールで叩き割るようにしないと取れない。
冷凍室内の気温が上がってしまうといけないので、ドアを閉めて作業をする。

→ドアを開けるボタンが凍って開かない。手で押しても叩いても動かない。
これは困る…。

実はこの文章も冷凍庫の中で書いてます(さすがにこれはw)。


ニーキックをかまそうとして膝の位置を合わせてみると、雨の日にこけたときのあざがあって痛い。
ヤクザキックをかましてボタンを押し、何とか脱出した。



今日から合宿なのでしばらく留守にします。
今思ったんだけど、居留守とステルスって似てるね
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-09 05:53 | 日々のこと

7月続き

7/19(土)
法事で山口県へ行く。50回忌と17回忌なので、ただの会合みたいなものだ。
時間的な都合で飛行機で行った(通常渡航には乗用車、または新幹線を用いる)。

7/20(日)
お経をいただく。
宗派的になのか、冊子を配られて「客席のみんなもいっしにー!」ということなので一緒に読む。

7/21(月)
帰ってくる。

なんか顎がガクガクしてて、大きく開かない。
顎関節症か!?思い当たる節もあるし。

生活を見直し、経過を見守る方向で。



7/28(月)
バイトを探していたところ、ゲームのデバッグのバイトがあったので面接に行く。
ゲームを遊んでお金がもらえるなんてたまらないお!(ただし、時給は800円)

・駅から遠い
・研修が長い(無給)
・社員がやな感じ

……。




帰りにハバネロミントとジョロキアソーダを買う。
どっちもまずかった。



7/29(火)
近所のスーパーで水産部門の求人があったので、面接に行く。



デバッグ会社から連絡が来たけど、「いや、もっと条件のいいところがあったので」と。




7/31(木)
リズム天国ゴールド。
タッチ操作がむずい。
なんとなく、自分が手を動かしたときと画面に触れたときの、タイミングがズレがちな気がする。
マイクを使わないことに絶望。
ミニゲームによって、「はじく」という動作の感度が違うので、遊びづらい。
でもまあ面白い。
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-08 05:15 | 日々のこと

7月

7/5(土)
友人と映画を見に行く。
当初はマジックアワーのみを見る予定だったが、同じ劇場で円谷祭をやっているとのことで、円谷作品も見る。


1本目 透明人間(1954)
戦時中に“透明人間特攻隊”にされた男が戦後、一般人にまぎれて暮らす。
完全にオモシロなシーンがあったのだけど、周りにいるのがオールド特撮ファンな感じの人ばっかだったので、笑っていいものかわからず「グググクックク…」と押し殺す。

フィルムがめちゃくちゃ古いものだったらしく、途中で切れてしまい、10分ほど中座する。
友人とユニバーサルスタジオの火事について話す。
「アナログの方が情報量が多い!生フィルムが燃えるのは残念*」みたいな話。




透明人間終了後、本格カレーの食べ放題がシネコンの真横にあったので、そこで昼食にする。
4種のカレー、ナン、サフランライス、チャイ、ラッシー、インド人の店員。

とても本気の店だ!

そこでは相手が「ナン」の付く言葉を発するたびに「ああ、ナンだけにね!」と“無意識ダジャレ”を拾い、精神的ダメージを与え合う遊びをする。




2本目 獣人雪男(1955)
スキー客が遭難→雪男の仕業だ!ときて、
興行師がハンターなどを引き連れやってくる。
地元の娘の協力も得て、一時は捕らえられた雪男だったが…。

和製キングコングというところでしょうか。
当時は技術も甘く、谷底に落ちていく人というのが全くもってカカシと同程度の人形だったりして楽しい。




次の映画までの時間つぶしに近くのブックオフへ。
特別なものは無かったけど、人の多さにびびる。




3本目 マジックアワー(2008w)
新作の感想やらなんやら(ナンだけにね!)はどこまで書いていいかわからんね。
面白かった。

三谷幸喜の映画は実体験とか、職業上の知識とかを基にしたものが多いね。


そんなもんで帰宅。



*)アナログ媒体に記録されたものを完全なデジタル情報に復元することは不可能だ。
とはいえ、そのことを知らない人にとっては「?」だろうし、知ってる人にとっては「そうだね」としか言いようが無い。。われながら無駄な注釈を付けたものだ。

知ってる人側の反論があるとすれば、
>手書きで「こんにちは」と紙に書いたものを
>スキャナで取り込めばいいんじゃね?
>細かい差なんか誰も気にしねえってば!
てなもんなのだろうが、そういう人はもうブルーレイとDVDの差について考えないことだ。

藤子・F・不二雄のある短編に、「写真が取られた当時の音声を再生できる」機械が出てくる。
それはフィルムの粒子に付いた音波の傷跡をウンヌン……というものだが、デジカメでは通用しないし、しっくり来ないなぁ。




7/NaN(NaN)
内定通知の電話が来る。就活終了。

その後、書類がなかなか届かずヤキモキする。

その後、送付した書類が届いたかしばらくわからずヤキモキする。



7/12(土)
部会に参加。

日本のGoogleは情報を巧みに隠蔽していたんだよッ!!!!!


な、なんだってー!!!!(ナンだけにね!)

…と、E-nm君がフィルターをはずしてもらっているところに遭遇。
参加していたわっさnと、健全な青少年の育成に悪影響を与えるサイトのあぶり出し作業を行う。
「我々はメディア良化隊だ!」
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-06 02:49 | 日々のこと

6月後半(動きの無いほう)

6/2x~
最後の一社(“手駒”的な意味で)と思っていた企業から最終課題が出る。
以前送った課題を改善するものだ。


複数回のメールの往復で支持のあった場所を直し、新しい機能を足す。

最初は可読性の向上から始まり、最終的には別物といえるほどに機能を改変した。


部分的に変えていくことで、全体がどんどん洗練されていくのは楽しい。
どこが良くなったか把握できている人が指示を出してくるのも気持ちいい。


(もしこの会社が不採用で、この方面をあきらめても、趣味としてでも続けていこう)などと思う。
……もちろん、この方面をあきらめることになったら、そんな考えは捨てるんだろうけど。


この課題が7月初頭まで続いた。その間、表には一歩も出ていない。
“就活中に付き…”とメールをするだけで全くお咎めなしの研究室が非常にありがたい。

かといって、後々きつくなるわけで…感覚としては、未来の自分に借金をしているような気分。
[PR]
by kick_me_baby | 2008-08-03 03:48 | 日々のこと