フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もうちっとだけ続くんじゃ

3/12(木)
観光最終日と言うことで、フランクフルトに戻ってみやげ物を物色した。


現地で出版されているパズル雑誌を数冊、絵や数字で構成されるものなら大丈夫でしょう。

布製のエコバッグ(笑)を各地で。
ドイツは環境推進国だとかで観光地ごとぐらいの勢いでどこでも売っていて、結構安価だったので。

袋入りの飴。ドイツ全域にあるdmというドラッグストアや、自然食品の店等で何袋も買う。
帰ってからいくつかを食べたけど、基本まずかった…。

缶詰のソーセージ
茶色と白。

ふたりエッチ(独)。ふたりエッチの単行本をそろえている友人に。「独りなんだかふたりなんだか…」は軽く持ちネタとして使った。

化粧品。やはりdmで。
ちびっちゃい化粧品のチューブのやつが大量に売ってるので、できるだけ中身の判読できるものを。

あとはチョコをたくさん。
30個入りとかでもそんなに高くないし、日持ち・味の安定感・嫌われなさ具合とかを考慮した。


道中でも割と買ってたから、そんなには多くなかった。




夕方になって空港へ行った(夕方まで現地にいられるのは得した気分ですね!)。


友人が関税がどうの~とかで手続きをする。
僕はと言うと「めんでぇーよ!第一、そんな料金を計算しながら買い物とかたるいし。遠足のおやつかっての!」とスルー。
(結局片方が手続きすると待つことにはなるんだけど…)

それで、あとは、この鞄を手荷物カウンターを通過したところにある免税受付に持っていって、書類にはんこ貰って…とかよくわからないことを。
※僕は普通に預けました。

まあ、結果手荷物カウンターでジャムとか没収されてたんだけどねw
ジャムとかソーセージとか、大体の化粧品とか。
それはもうバンバンと。係員のおばちゃんが「ヂスノー!(デカいゴミ箱みたいなのに放り込む)ヂスノー!」っていう感じで。


そんで泣きそうな顔で「だいぶ減ったな…」とか。
搭乗カウンターでは搭乗カウンターで
「ホワイイズヂスヒヤー!??」とかキツイ口調で怒られたり。


さらには鞄内部でペットボトル(日本ほどキャップがしっかりしてない)とかでワチャチャ!ってなってたりして悲惨。



帰りも中国国際航空だったため、周りが中国人多い。
しかも部活の合宿?的な雰囲気の団体にぐるっと囲まれてて超うるさい。
前の乗客は予告なしでリクライニングをフルに傾けてきたりして死にそう…。


ザルツブルグでるあたりから読んでたパプリカ/筒井康隆の続きを読んで耐える。
他人の夢に入り込む設定とかに脳が酔う。


北京到着。やはり臭い。


そして成田へ…。
何回かの機内食の間におやつとしてピーナッツが出る。味は普通。



こうして日本に帰って来た!
マザーで言うならラスボスを倒して、帰路に着くあたりかしら?なんて。

かたや世界を救うための冒険で、かたや卒業旅行だから、どだい格が違うってもんだな。



とかなんとか苦笑してたのはココまで。
平和に終わるかと思ったら(あくまで僕は!)、ラストにどんでん返しが!!


けど、眠いからつづく。




ヒント1:荷物受け取りカウンター
ヒント2:中国国際航空
[PR]
by kick_me_baby | 2009-04-24 03:22 | 日々のこと

次で終わりです

3/11(水) バーデンバーデン!
カラカラテルメ(温泉施設)に行く。
健康ランドみたいな感じで水着着用。


でっかい温水プール(温泉を引いてるらしいけど、ヤパーナにしてみれば大変ぬるい)は塩素くさい。
浸かったまま屋外へ移動できるが、寒すぎて早々に撤退。

変り種風呂みたいな感じでミントのミストサウナがあった。死ぬほどスースーした。
あとは日焼けマシンとかあったけど、それはスルー。


お待ちかねのサウナゾーンに移動。
ここのサウナは水着着用不可です(混浴!)!
そしてそれなりに若い娘さんも入ってらっさるです!

…まあ、ガン見していいかって言うとそうでもないんだが……たまらんね!


ここもアロマサウナやら森林サウナ、石でできたようなベッドに寝転ぶと枕もとのスピーカーからノイズみたいなのが聞こえる部屋とかあって満足。


3時間コースで退出後、昼食を求めて街をさまよう。
僕の強い希望ですし屋に入った。

寿司かっていわれると疑問の残る奴がうまいw
インド系の店員のにこやかな接客、あれは日本流を再現なのか…?


午後は散歩(観光スポットを訪れそうで訪れなかったため)。
シュバルツバルト(黒い森)の端っこの部分を見る。



それから当地最古の洋菓子店(とはいえ、現地の菓子はみんな洋菓子か…)でザッハートルテをいただく。
濃厚なチョコレートの味が、最高級の贅沢を~とか言うけど、まあまあの味だぞ。



そしてお楽しみのフリードリッヒテルメ(王様温泉)にダイブ!
この温泉は複数あるサウナや湯船(温度が異なる)の順路が決まっていて、それぞれに“7分入る”とかの指示に従う感じ(一部混浴!)。


おばちゃんが1人いただけで、あとは全部男でした…。


順路のラストの暖かいベッドで30分仮眠がやたら気持ちよかった。




晩御飯には狩人風シュニッツェル(焼いた肉にマッシュルームのクリーム煮が乗っている)を食べる。
塩加減がまちまち。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-04-23 02:34 | 日々のこと

if(更新頻度*日数/day <= 1){二度と追いつけない今;}

3/10(火)
ザルツブルグのホテルから歩いていける距離にモーツァルトの記念館があると聞いてスルー。

大陸鉄道を利用してシュトゥットガルドを目指す。
降りたあと昼食(スペアリブのホットドッグ)を食べた。
まあうまかったけど、またテイクアウト飯かよ…。みたいな話をする。

多少迷いながらベンツミュージアムに到着。
メルセデスベンツの歴史と時代ごとの車体が展示してあるのだ!
なんと日本語ガイド付き!

音声端末を首から下げて、展示スペースごとに無線で受信するシステム。
ゲーテハウスにも日本語ガイドはあったけど別払いでした。


いろんなベンツ車があるお!みんなベンツのマークがついてるお!
ぐらいの薄い認識で写真だけはバシャバシャ撮ってまわる。

とりあえずガルウィングはかっこいい。
自分の場合はバック・トゥ・ザ・フューチャーの影響だけど、ガルウィング好きなオタは多い気がする。

WW2の時期の説明で、「第二次大戦中、ヒットラーの命を受けて大々的に戦闘車両を生産していたベンツ社は、敗戦後に巻き添えを食い、圧倒的な不評を受けることになったのです。(うろ覚え)」みたいな事を言っていた。
いや、それって巻き添えじゃなくね?的な。



音声ガイドを返却するときに受付のお姉さんが「ヂスイズスーベニル.」と、ネックストラップ部分をくれた。
こういう形に残るものは、ちょっとうれしい。

(いやね、ちゃんとしたお土産ショップもあるわけですよ。でもね、そこでなにか買ってもなんていうか…その…ベンツオーナーじゃないしなぁ、自分。的な寂しさ・切なさがあるわけで。)



時間が足りなかったため(ベンツミュージアムが見所満載だったことと、道に迷ってベンツスタジアムの方に行ってしまったり)、フェラーリの博物館には行けずじまいでした。




※余談、この翌日にシュトゥットガルド郊外で銃乱射があったとかどうとか。恐ろしい。


再度、鉄道に乗りバーデンバーデンへ。



やっぱり迷いながらホテルへ。
バスで行き先の路線図をにらみつけてると若い男性が「メイヤイヘルプユー?」と。
そんで行き先を聞いて助かる。

基本的に親切だよな皆。



バーデンバーデンと言えばですよ、ドイツ有数の温泉街!
体力温存のためもあって、早々に寝ようと。
アイアーリキュールを飲む。

マドラーみたいなものが無かったので、なにで混ぜたと思います?


そう!歯ブラシの柄です!
しょぼくれた気分。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-04-20 01:32 | 日々のこと

お土産の飴とか、ゲロまずwww

3/8(日)
ホテルに洗濯機システムがあるということで、いっちょ洗濯を試みる。
しかし、洗剤は別売り・且つ日曜は店など空いてない!ということで断念。

ミュンヘン市街を巡る。
豪華な見た目の市庁舎の展望台に登って、男ふたりで自画撮りとか。


あとは教会をいくつか。

そうそう、ぼんやり思ったのだけど教会がこんなにあっていいんでしょうかね。
分派の分派とかで仲悪かったり市内のかなぁとか。
(あ、日本で言えば京都みたいなものですかね…)

夕飯は酒場みたいなところを(地球の歩き方を片手に!!)選んで、入っては見たものの、店員が案内してくれなかったり、席がリザーブばっかだったりで、、店内をぐるぐる回ってるうちに「誰こいつ?」的な視線を感じるようになって退散。


一般的なテイクアウトのパン屋で惣菜パンを買って、電車やホテルでボソボソ食べた。割とまずい。



3/9(月)
朝から美術館。
アルテピナコテーク(古代美術館)とノイエピナコテーク(近代美術館)を見て周る。
姉妹的にはモダンピナコテーク(現代美術館)もあったのだけど、「モダンアートはもううんざりだお…」で、スルー。

それからドイツ博物館を目指すも、たどり着けない。
雪が強くて泣きそう。
ぐるぐる回ってると通りすがりのお姉さんが助けてくれた。


そして到着、レジデンツ(王宮博物館)に!
そっちの方が近かったもので。
まあ金属の多いこと。
調度品のほかに小さいチェスセットとかあったりして面白い。
あと誰かの遺体?が展示してあったりした。

ココが死ぬほど広い!
「やっと終わった…」→「階段ンンン!?」とか。


それから遠くのドイツ博物館(ストレートなネーミングww日大みたいww)。
原動機とか、発電システム模型とか、グッドデザイン賞を取りそうなものとかが展示してあった。
どういう条件だかわからないけど(夕方割引?)、高いはずの入場料が急にタダになったような気がするw
駆け足で展示物を見て回った。


あと、いつだか忘れたけどダルマイヤーという高級食品デパートにもいった。
アイアーリキュールなる卵のリキュールを大小1本ずつ買って、夜にホテルで開けた。
カスタードのような香りで、あま~くてうまいw
牛乳で割ると口当たりまろやか。
残念ながら日本では手に入らない模様。



この夜、ケバブを食べながら「またこんなメシか!」とぐちる。
だいぶ遅くなってから鉄道でザルツブルグに到着。パスポートの提示はいらなかった。

ここのホテルがフロントと、泊まる部屋が別棟でなんとなく不安w

ケーブルテレビでシンプソンズを見た。
言葉は曖昧だけど、アクションとか“シンプソンズ内のルール”で笑いを取ってくる部分が面白い。
ゲラゲラ笑っているとなんか別のことをしていた友人が
「面白い?」と。
「うんwwwおもしろいww」と返すと
「へっへへぇ、言葉もわかんねえ癖にねぇw」みたいな感じでカチンと来た。道中の会話パートは基本俺まかせなのにね!
(まあ、観光ルートやら宿やらは友人任せなので、イーブン~6:4でこっち不利ってところか)


あと、マギー社(マギーブイヨンでおなじみ)がネスレと共同で出したインスタントヌーデルンを食べたけど、まずかったww





時間やばいので続く

いつになったらいまになるんだw過去編みたいなニュアンスになってきてるし…。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-04-16 03:06 | 日々のこと

ドイツなんて行ったんだっけ?

実際1ヶ月も経ってるし、その間の過密ぶりも凄かったので、もはや希薄。

3/6(金) フランクフルト観光
・モダンアート美術館。イミフ
・ゲーテの生家。調度品が豪華。ゲーテのおじいちゃんって市長だったらしい。
ボンボンだったとは…。


デパートによってゲームショップを見る。
50%オフで20ユーロの「メトロイドピンボール」を買う。

日本未発売のアレが!半額で変えるなんて!とホクホク顔。
まあ日本でも普通に売ってたし、amazonで2000円なんだけどね。


昼にシュバインハクセ(豚のすね肉を丸のまま焼いたもの)を食べる。
付け合せのザワークラウトがまずい。
そして量が半端ない。


3/7(土) ニュルンベルク観光
古城を見る。
写真取り捲る。

ニュルンベルク名物、焼きソーセージを食べる。
ハーブが利いてるタイプでうまい。
付け合せのザワークラウトもローリエやタイムが入っていて、昨日のものとは比べ物にならないぐらいうまい。
なんといっても黒ビールの相性がよい。

時間がやばいといいつつ、おもちゃ博物館を見る。
撮影が禁止で本当に良かった。
短時間で見てまわれるからね!


それから宿を取ってあるミュンヘンへと向かう。
到着駅を間違えていたため、少し迷っていたら、酔っ払いのおっちゃんが「オテル?」と案内してくれる様子。

このときは(終わった…)と思った。
親切風の物取りとか、連れて行かれた先に仲間が勢ぞろいとか、連れて行かれた先がゲイクラブとか、結構あるらしいし。
もう友人とふたりで「オッケーオッケー!!」だの、「ダンケ、ダンケ!」だの言って、追い払うことしか頭にない。

結果、本当にただの親切な人だったようで、悲しそうに「ォオーウ、バイバーイ」と言って離れて行った。
凄く悪いことをしてしまったなぁ…。


宿はフロントと別の棟にある離れの様な所で、なんとなく不安だった。ちがった><



続く?
[PR]
by kick_me_baby | 2009-04-02 00:23 | 日々のこと