フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

父からの激励めいたメールをあとで公開して爆笑したいけど、そのために「保存」をかけるのはなんかシャク。

4/1(水) 新章突入
しばしの番外シナリオ、インテルメディオを差し挟んで、いよいよ新シナリオ解禁か!なんて。
それが“立身出世編”なのか“闇金ウシジマくん・サラリーマンくん編”なのかは知らないけど。

新しいスーツを着るとやはり引き締まる想い。
ネクタイもややいいものを締めた。
集合時間の20分前に会社に到着、悪くない。

人事担当だった上司に「好きなところに座って待っててよ」と言われ、無論最前列に。
「おっ、アグレッシブやね」とさ、悪くない。
5分ほどして他の新人たちが到着。

入社式典、役員の前で自己紹介。
緊張したけど、よりガチガチの人がいて(上には上がいる…)とか思った。
印象的だったのは新人女性社員はあんまりプライドが高くないって言うか、
「ずっと夢だった職に就けて大変うれしく思います」的なこととか割と普通に言うんだなぁ、と思ってその素直さがちょっとだけうらやましくも思った。



新人研修開始。

専務が直々に
沿革とか。
組織図とか。
部署ごとの仕事内容とか。

「新人研修で居眠りとはいい度胸だね」とか。
わちゃー…。



午後は気を引き締めねば…!


午後は
福利厚生とか。
給与体系とか。

「君は本当にうちの会社で働く気があるのか?」とか。



これはいかん、思い出して涙目になってきた。
終了後に「緊張して眠れなくて…その…すみませんでした……。」とか吹いておいた。


帰りは回り道してスーパーによって、何やかやと買う。
お好み焼き作って食べました。
半生だったのでポンポンがあうあう…。

オタフク先輩が悪いんや…。なんにでも合う上に、がっつけるタイプの味だから……。




これはウシジマくんの方が近いのでは…




4/2(木)
各部署の先輩の話を聞く的な日。
いろんな部署の人が来るごとに自己紹介をする。
当然同期のは何回も聞くことになるわけだけで、僕としては気を使って毎回違うトピックスを用意して臨む。


この日は1部署分しか寝ないですんだ!

…自分が配属される部署だけど。


夜は花見が開催されるとかで、おぼろげなままついていく。
くそ寒くて、まだ七分咲きぐらいだった。

「あの専務の目の前で居眠りだって!!?」
「10年に一人の逸材や!!」
「私の話、そんなに詰まんなかったかなぁ?」
(今日話した先輩)


などと温かいお言葉をいただく。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-06-30 02:10 | 日々のこと | Comments(0)

ああ、故郷においてきたあの娘は元気にしているだろうか。そんな娘はいないわけだけど。

3/27(金)
近所のパン屋のパンで朝食
昔的なパンで、ものすごく密度が高いパン。
(ふわっとしてない。これはこれでおいしいけど)

それから生活雑貨をそろえる。
ハンガーやその他、調味料や米。

そのあと無印で雑多なものを見て、お風呂用の椅子など買ってもらう。
あと低めのテーブル、ダイニング的な生活はしないので。
木目のはいまいち好きじゃないけど、無印良品においてあったのは木目のテーブルだけだったので、それにする。

形は長方形。可もなく不可もなく。
ちゃぶ台的な丸いのもあったけど、アレは最悪。
一人暮らしの食卓(その他用途?)においてあんなにも無駄なものはないでしょう。
理想を言えば、“自分の座るところだけへこんでいる”ような形がいいけど、そんなものはないか…。


繁華街的なところを通過してマンションに戻る感じだったので、
「なにかいいものを食べよう」となるも、
20時を回るとあいてる店がどんどんなくなっていて、帰宅後ピザを取った。




3/28(土)
カーテン選び。
サイズが微妙だったけど、掛けてみたら何とかなった。

ようやくまともな(ちょっといい)食事。
ステーキハウスでステーキをいただく。
両親はタンシチュー食べてた。
マスターが「うちのタンシチューは特別。ぶっちゃけステーキとかは飾りなんだ。」とか平気で言う。
まあ、ステーキはうまかったからいいけど。


そんな感じで両親は帰っていった。
やっと一人暮らしできるぜ。



3/29(日)
急に何を書いたらいいかわからなくなった。
言わばここから日常なわけで。

とりあえずアニメイトとゲーマーズの位置を確認した。


3/30(月)
ワイン1本と桜のリキュールとかいうのを1本買ってくる。
そんでワイン飲んだ。
地味に有名な店(セラーとかいうの?)らしい。

ワインといえば悪酔い・地獄・なぜか衣服がゲロまみれ!!でおなじみだったけど、なんともない。
やっぱり質の問題か…。


750(?)mlで1000円って言っても、そりゃあ飲み放題クラスの工業アルコールとは話が違うわけで。



3/31(火)
初出勤を前に心静かに。

「ぼくらの」や「なるたる」でおなじみの鬼頭莫宏の最新作「始まりと終わりのマイルス」を読む。
また独自のルールなんだなぁと思った。


DSの立体ピクロスにめちゃめちゃはまって、寝たのは3時半とも4時とも。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-06-24 02:22 | 日々のこと | Comments(0)

でも似てるんだよなぁ……主に性格とか

3/23(月)
ひぃひぃ、なんで終わらないんだお…
と、引越し作業。

マンガを全部持っていくとか言うから…。


友人が現れ、マンガを返却して行ったり、最新刊を読んで行ったりする。



3/24(火)
また別の友人が現れ、最新刊を読んでいったり文学少女を奪還して行ったりする。

働いてたスーパーに行って段ボール箱をもらったりする。

*普通、引越し業者がサービスでくれたりするんだけど、それだと時間がかかるのだ。
特に、引越しの2日前に荷造りをしてるような馬鹿には間に合わないのだ。



3/25(水)
何とか間に合った…!とか思っていたら母が
「あら、机の中は片付けないの?あんたがいないなら、開けて中見るに決まってるじゃない」とか言う。

そんで荷造り第二ラウンドですよ。


アルミケースをがりがり削ったりするときに、受け皿にしてた引き出しとかあるので中は銀粉まみれ…。


やっと終了。
寝たの26日4:30。



3/26(木) 引越し当日。
引越しに両親がついてくるとかどんだけ(IKKOともFUJIWARAともらきすたとも関係なく使っていたはずなのに、今となっては恥ずかしい…)

父の提案、というか押し切りで5時起き。
鍵の受け渡しは10時とかだから早すぎるのに。

で、起きてこない父を起こしても
「うん。うん。」とか言いながらゆっくりまぶたを閉じようとする始末。


結果、「あと1時間は寝れたのに」で出発。

駅で小競り合いを起こす父。たいした事じゃないけど、「エレベーターを降りたところに待ってたジジイが邪魔だった」とかで、罵声を浴びせる浴びせる。
一人のときならともかく、同行者がいてそれはねえよ。
立場の悪い相手には強いっスねwwww店員とか老人とかwwwww


電車が自宅の横を通るわけだけど、そのときに
「ほら、うちが見えるぞ」とかwww!
噴飯物wwwwwなにその感動的な演出wwwwwwww目に焼き付けておきなさい的なwwwwwwwww
そういうのをやりたかったらさwwwwwその直前に70は越してそうな老人に怒鳴り散らしたりさwwwwwwww
ちょっとした小旅行気分でさwwwwww前日にがんがん飲んで寝坊とかさwwwwwwwしないことだよwwwwwwwww
結論としてうるせーよ禿wwwwwwww


イライラが募ってそっぽを向いていたけど、涙をこらえているようにも取れるので、
きっとシアワセな勘違いをしていたことだろう。



で、新幹線の駅。
朝食もとらずに出てきたけど、そんなには腹も減ってないか…。
いそいそと売店に向かう父。
新幹線の時間近いのに。

でも、
「ああ、なんか食べるものを買うて来てくれはるんや…」とか思った。そんでぎりぎりで乗車。

座席について僕にカフェオレ、母に緑茶を手渡して、「ってことはサンドウィッチか。根拠はないけど。」と。
缶入りの焼酎を出す父…!
真空のくん玉を出す父…!
空っぽになる袋…!


ものすごい「もう帰れよ」感。


もういいやと寝てることにした。



そんで京都に着いた(そう、京都なの)。
またもめてる父。
今度は鉄道職員。

で?まだ鍵の受け渡しできねーんだけど?と問えば
先に役所の手続きを済ませればいいじゃない と。


…重い荷物を持って。
バカじゃねーの。

手続き中は自分だけグーグー寝てやがるし。
それでも、僕としては(主に金銭面で)頼らないとやっていけないわけで。


京都に来て新生活最初の食事。
ココイチ。


その日の午後は生活家電をそろえに京都駅そばのビックカメラへ。
近くにヨドバシカメラ建設予定地を見つける。

がんばれヨドバシ。さっさと建てろ(ヨドバシ派なもので)


仕切りたがりの父(その上、部屋決めの際にはハブられた形になっている)は
あれやこれやと単純スペックのみで薦めてくるけど、なんと言っても家事をしないし、想像力がない。
どんどん却下をしてくと、どんどん不機嫌になっていくww
多少気を使って、電子レンジは父の推薦するのにしてみたw


完全に頼らないでやって行きたいと思ったので極力最低限で済ます。
1~2年をめどに返済したいところ。
ともあれ、これでちゃんと自立できる(ハズな)ので嬉しいところだ。



京都に来て新生活最初のディナー。
コンビニ飯。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-06-14 04:56 | 日々のこと | Comments(0)

忙し期

3/19(木) 東京観光
友人と観光。

まず、東京タワーへ行った(ただし登らない)。
蝋人形館を見て、微妙な気分になってから昼食。


東京といえば東大!というわけで、東大へ。
キャンパス内でダンスの練習をしてる人とかいる。
そんなリア充っぽいひとが居るなんて!と逃げ出す。


「俺たちみたいな低学歴が居たらきっと狩られるぞ」
「俺たちなんてそこに居るスズメに勉強を教えてもらうレベル…」
なんて、卑屈にただよう。


駅に戻って路線図を見て、
そういや、明大に拷問資料館があるらしいね。と、明大前で下車。
(スピッツのNadenadeボーイに出てくる明大前ってここかな、割と何にもない駅だけど…)

キャンパス違いで、何にもない明大だった。


それから俺らのフィールド、渋谷に降り立つ。
『街』・『428』とやったおかげ?で渋谷もそんなに怖くなくなった!
、、ていうかモモーイのライブは渋谷が多かったんだっけ…。

夕飯を食べるところを探すけど、特になし。


地元駅でタンタンメンを食べる。
ニンニクをダブルにしてやった!



小中高と同じ日陰ルートを辿ってきた友人との話はとにかく楽しい。
わざわざ出かけないで、どこかで遊んでもよかったのかもしれない。



3/20(金) 親戚と会合、飲み会
よく行くレストランで親戚と食事会。
DSiを取り出して『うつすメイドインワリオ』とかやらせてみたりする。

なんかバーゲンだとかで、ついていく羽目になる。


夕方ごろ離脱、同じ駅周辺で高校の友人らと飲みに出る。
どこだったか忘れたけどチェーン系居酒屋。

なんかせまいのう…と思いながら。
こんなに座席が狭くなるぐらいなら間仕切りなんていらんのに…とか思う。


地元駅に戻って、リサイクルショップを眺める。
トんだ設定のAVとかを検閲。


あと、『文学少女』の短編集を借りる。



3/21(土) 墓→食事
家族と墓参り。


帰りに大型家具屋に連れて行ってもらう。
無論、僕の新生活の参考のためですが。
大物は買っても運べるわけでもなく、「必要になったら買おう」という僕のスタンスゆえナイフぐらいしか買わず。


帰宅。
ひと段落してから、元・バイト先の人ふたりと食事に行く。
このバイトは「卒業に尽き…」でやめているので、気まずくない!

近所のホルモン焼きの店に行った。
二人とも酒を飲まない人で、割り勘が心苦しい。

店を出てから、その足で長崎ちゃんぽんの店へ。
学生向けの店でガツンとした量。


で、近所にある教育上よろしくないものを販売してる店を一軒一軒、検閲して周った。




3/22(日) 部活の追いコン
部屋の片づけが終わんないよー、
なんて、言いながら颯爽と追いコンへ。

「よく入ったな…」っていうスペースで、料理はまあまあな感じ。
ただ、やっぱり客が多すぎて店が回ってない感が出ちゃってた。
とにかく!紹興酒を呑むのに氷が必要だったわけで。


追いコン恒例のプレゼントお渡し会!
学年ごと?でクッキー・手帳&ペン・般若の面をもらいました!

般若の面!?とお思いかもしれませんが、我が部では普通のことです。
というか、3年はネタ系と相場が決まっているもので。

装着して撮影会とかになる。
この面に対して、出した瞬間に「ゆかりんッ、ゆかりん!ユアッーー!」と叫んだ部員もいたが、これはちょっといただけないな…と思う。

ひと遊びしたころに言っとくべき。素材のそのままの味わいを…的な。
(先に誰かが言ってしまわないか)的な不安が付きまとうのはわかりますが、そこはこれ。
お互いがお互いを信用しなければ最高のエンディングは迎えられないのです。


なんて説教がましいですね。
カラオケに行くべ!!なんて空気だったみたいだけど、喉がガラッガラだったので、帰る。
(墓参り時に、狭い車内にゲホゲホ言ってる弟がいたのが原因と思われる)
(ただし、この弟は中国に短期留学していたものとする)


まったく、付き合い悪りーなーって感じか。
駅に向かう途中である人に、僕の内定先について
「大会社の孫受けっスかwwww大変っスねwwww」な感じのことを言われる。
的外れだがフローレンスさんは意にも介さず。
(わざわざ書くあたり気にしてるんじゃないっスかwwww)

同業系で就職しくじった人ほど僕の行くとこを悪く言うな…。
なんて、このときは思った。


駅に行くまでに方向が同じはずのNEETを見失う。
このままでは去年の再来じゃないか!と、

路上で見つけたので、後ろから軽くタックルをする。
まったくの他人に…!
平謝りで逃げ出す。泣きたい。


ちゃんと見つけて、一緒に帰った。
マジ怖かった。あのキレ方、逆に引くわー。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-06-01 01:54 | 日々のこと | Comments(0)