フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こぼれ落ちた4月

4月になんとなく書き忘れたこと



アニメフィギュア17を久々に見た。
北海道の豊かな自然と、女子小学生が謎の宇宙生物と戦闘するところを同時に楽しめる。

うるさすぎないキャスティング、シンプルな絵柄、THE ALFEE高見沢監修の音楽(主題歌・BGMともに)。
オーラスの会話部分まできっちり詰めてきていて好感が持てる。

今回見て初めてわかったのは“北海道では鳥の唐揚げのことをザンギという”




「ワンルームディスコ/Perfume」聴く。
新しい場所で うまくやっていけるかなとあるように、一人暮らしを始める人の歌だ。

「これ俺のことじゃね?」とか思ったけど、時期的に一人暮らしスタートなんてありふれてるな…って事に気づいて一人赤面。




家のそばの交差点で突然声が聞こえた。
電子音声のような不自然な、抑揚の無い、声が。

「…ボソボソ……ボソ…鴎外は馬鹿です。」
その声は確かにそういったように思う。

何なんだこれは…。
不気味に尽きる。


とか思ってたら
「ここは○○交差点、東西は赤です」
だった。


こわかった。
文学に傾倒するあまり心を壊した人が出てきて、文学の講釈をかまされるのかと思った。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-08-30 23:09 | 日々のこと | Comments(0)

ダメ、ゼッタイ!

5/11(月)~
別の部署の人と昼食を取る都合で、昼休み開始直後に食堂に行ってしまうと一定の期間一人飯になる。ということに気づく。

12時5分に席を出発すると、ちょうどいいタイミングで食堂にたどり着く。
そのことを割り出してからは多少、自席で作業をやってから食堂に向かうようにシフトした。


と、いつもどおり昼休み開始後もPCに向かってると、課長的な人が「なん?何か悩んでるん??」とやってきた。
「いえ、特には…」と、答えて終わるはずだったのに、
「どれどれ……ちょっと、コメント少ないんちゃう?」から始まり、
「この処理はアカンよー」
「SDKのこの項目を熟読しとく必要があるよ」
「開発環境を変えたほうがええな…」ぐらいで開放。

12時20分。
※昼休みを割いて教えてくださるのはありがたいことです。



週末に部署の歓迎会が行われるとのことで、社内メールで
「乾杯のときの飲み物を決めて、このメールに返信ください。」
とかくる。

それに対し、
「一杯目はビールでお願いします。」
と、全員に返信してしまった。

部の人とすれ違うたびに
「やっぱりまずはビールだよねぇ(・∀・)」とか言われる><



5/15(金)
当の飲み会。
なのに朝遅刻した><

幹事軍団から「きてくれてありがとう…!!君が来なかったら、また幹事をやるところだった…!!」と、居心地の悪い感謝の言葉をいただく。

そんで、一応主役なわけで(他2名が新人)、乾杯の前に挨拶とかさするる。
まあ遅刻のことを絡めたら余裕でした!



ちょっと偉い人とかから
「キミはレジェンドやねぇ。来てるよ、キミィ!」
とよくわからない扱い。



翌日休みだし☆会社持ちだし☆ とたっぷりいただく。
普通に家に帰って布団に倒れこんだ。


…何かが聞こえる
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨……
迫り来るような擬音…。

意外!それは風呂にためたお湯があふれ続ける音!(語呂は悪い)

極限状態から風呂のコックをひねったのだ…!



まあ、どうでもいいですね。
死ぬほど高い水道代をお目にかけたわけでもないし…。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-08-28 02:02 | 日々のこと | Comments(0)

やはり追いつけないのか…光!

5/4(月)
出社。
直接の上司がGW前に「ゴールデンウィーク、休んでもかまへんけど、自分が成長したい!って言わはるんやったら出てもらっても全然オッケーですよ」とか言うので、仕方なく。
パワハラ……いや、なんでもないです。




20時過ぎ、退社準備をしていると携帯にメールが来る。
大学の部の仲間から続々と。
A「飲み会楽しいです^^」
B「中華おいしいです^^」
C「皆で飲むと楽しいですね^^」
D「フローレンスさんのお姿が見えないんですが…^^」
E「旧友との語らいはいいですね^^」


ああ、アレか。
飲み会に参加してないやつに参加者全員から同時にメールするっていうアレね。
よくやります。やったことあります。
会場側としてはちょいとした酒のツマミ程度の感覚でね。

まあ誘われてない飲み会の会場からメールが来ると話し変わってくるナァ。
普通の嫌がらせかっていう。



帰宅後、腐った気分を晴らすために抹茶リキュール飲む。
抹茶部分はまあまあなんだけど、アルコール部分の味がまずい。
工業用…。




5/5(火)
ごぼう、にんじん、牛すじ肉を使いカレー。
じっくりと煮込むことで独特の臭みが部屋中に蔓延。

深夜1時に完成(それまでだらだらしてただけだけど)。
空腹は最高のスパイスです。



5/7(木)
誕生日である。
会社のそばにあるケーキ屋でショートケーキを買って帰った。
黄色いスポンジが古風さを感じさせる。
d0054762_2453062.jpg



5/9(土)
きしめんにトマトのドレッシングをかけてイタリアンとしゃれ込む。
油ぎったドレッシングで脅威のまずさだった。


5/10(日)
きしめんでカルボナーラを作る。
うまい。俺って天才かも。

「LAST EXILE」とか見る。
ヒロインがかわいくない…。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-08-14 03:07 | 日々のこと | Comments(0)

ねるねるねるね…会社で。

4/27(月)~
週末に届いた「NO NEGATIVE, NO LIFE / POARO」
なんだかんだで聞いてなくて、エンコードもしてなかったので会社に持ち込む。

高性能PCでサクサクエンコード☆
*弊社では普通のことです。

iTUNESの共有ライブラリ(?、みたいなやつ)が充実しすぎてて笑った。
20人分ぐらい?あって、十人十色な曲模様(20人なのにネ! というギャグ)



さて、ポアロのニューアルバム。
なんと今回から脱オタク向けだそうで。
なにも声優イベントの司会とか、ニコニコのイベントの司会とかでオタク認知もあがりつつある今…と思ったりしたけど、ポアロらしいかな、と思う。(司会っていっても、なんかリア充くさい立ち位置のだし)

「大手レーベルに移籍後、急にエロゲーに曲を提供しなくなりましたね」さんとか、
「エロゲー時には曲のみだったのに、アニメ化したらそのキャラの声を充てるんですね」さんとか、
「今話題のコスプレ格闘家とお仕事っスか!! 姐さんの小判鮫っぷりには惚れ惚れっス!!」さんとか、
「こんなに聴く者に媚び媚びのラジオをありがとうございます」さんとは大違いですね!
(あのころはあんなに好きだったのに、こんな悪口を書けてしまうなんて…)


話がずれましたね。
1曲目の「プライドオブアンダーグラウンド」は“アルバム構成的には”邪魔なんだけど、よい。
大槻ケンヂ提供・コーラスで薄暗い(もう終わった)青春を歌う。
うん、ちゃんと地下で隠れてるな。 便所で飯くってるな。と言った感じか。




2曲目に入っている「Baby! No Kidding!」。これが“方向性リセット宣言”を象徴する曲で、リリック(日本語で書くとググって来ちゃう人がいて可哀想だから…)に顕著だ。

ポアロの中でもオタクを歌った曲の多い2ndアルバム「USO800」。
そこに収録の「オタクの人達のための…」の出だし
“オタクの人達のための歌を歌う オタクの心の響く歌を歌う
ディランも レノンも 尾崎長渕も 歌わないから仕方なく僕が歌う”

に対応して、
“ディランも レノンも 尾崎長渕も 歌ってはいないけれど
桃井とMOZAIC.WAVが もうきっと 歌っているから
僕らは今日 変わろう”

とか、
同じく「USO800」収録(3rdの「おもちゃやめぐり」だった><)の「O.B.T」(コミケ帰りの疲労感、満足感を歌った曲)の
“重くなった 鞄かかえ”
に対して、
“重くなった 鞄捨てて”
となっていて面白い(こちらはメロディもなぞっている)。




3曲目、「DREAMS NEVER COME TRUE」。(全曲レビューとかする気は無いので、安心したまえ)
“ゆ・め・は か・な・わ・なーい!”と歌いきる姿はいっそすがすがしくすらある。

ただ僕は(こんな曲に負けてあきらめるようでは夢はかないませんよ)とか、
(無責任に“夢は叶う!”なんてうたう歌を信用なんて出来るものか)とかそういうメッセージを勝手に解釈した。



6曲目「LIKE A トキワ荘」
お気に入り曲。
まんが道の休日的な曲。
“いつかこのボロボロで 小汚いワンルームが
まるであのトキワ荘のように 伝説になるさ”

という夢を追う若者達の歌w




音楽ユニットに限らずアーティストが急に方向転換をしたときにファンは、
「今まで俺達が支えて来たのに!!ムキーーー!!!」ってなっちゃうことも多い。
それでも僕はこの「Baby! No Kidding!」を聴いて、(こういうちゃんとした“引退”宣言があるなら赦してあげてもいいな)と思った。




5/1(金)
先輩にカラオケに連れて行ってもらう。
可もなく不可もなく。
新人配慮をしてもらったりする。


5/3(日)
連休!帰省するかと思われたが、
「まだ2ヶ月もたってないのに帰省とかwwwww」とこれを拒否。

業務用的な店に行きごちゃごちゃと買う。
ごぼう・にんじん・調理酒などを買い、鶏炊き込みご飯とか作る。
やや脂っこい。あとしょっぱい。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-08-12 03:35 | 日々のこと | Comments(2)

我が国にもクール税の導入を!

4/20(月)~
昼に一人で食うのもなぁと思って、同期+面倒見のいい先輩の組み合わせの横にすべりこむ。
同期と話していると結果的に先輩とも話すことになるので、そこそこなじむ。

このころには、他の同期は先輩と食べなくなっていたので(面倒見のよくない先輩だったのか?)、それぞれが一人で食べてた。
ってか、それなら俺もそっちで一緒に食うのに!



正確にはもうちょっと前からだけど
この時期、「おねがいティーチャー」をみてすごす。

ほら!SFとか好きだしさ…!
「こんな先生がいたらなぁ…」とか
「こんな押し掛け妻がいたらなぁ…」とか
「こんなクラスメイトがいたらなぁ…」とか
「こんな陰のある秘密の共有者がいたらなぁ…」とか
「こんな義妹がいたらなぁ…」とか、そういうことは断じてない!断じて。


4/24(金)
初任給。
実家にささやかなギフト。
自分にマンガを置く本棚。
あと「NO NEGATIVE, NOLIFE / POARO」


なんとなく週末を自主早帰り日として指定し、帰宅。
キムチ鍋を作って食べた。
「桃屋キムチの素」、偉大すぎる。

キムチ鍋だというのに、ビールを買うのを忘れていた。
これは失態…。



4/25(土)
雨。静かに歩きつスーパーへ。
鮭のちゃんちゃん焼きを作りました。

適当に野菜に火を通して、適当に鮭を熱して、適当に味噌をなんかで伸ばしたものを入れます。
ねっ?簡単でしょ?


やはりビール。
しょっぱいもの、熱いものにはビールですよ。



ビタミンを補うために八朔を食べる。

買う→食べる→無くなる→買う→食べる……

風呂上りが最高。




4/26(日)
このあたりから「レイトン教授と最後の時間旅行」をやる。
もう最悪。

話題性のみを追求した出来。
前作の倍ぐらいタレント声優起用、
公式HPで流れていた予告ムービーが概ね釣りだわ、
途中の熱い展開も結果、期待はずれもいいとこだわ、
キャラ造形が明らかに前作より劣化してるとか、
「死ねよ、バーカ」とかいうありえない悪態をつくやつがいるとか、
SF的な矛盾を回避したと思ったらア然の超展開とか、
SF的考証の余地がなくなったと思ったらオカルト展開とか、
“最後はみんな、笑顔で終わる”のがシリーズの不文律かと思ったら後味が悪いとか、
“誰にも見破れない変装”がメインのトリックに入ってるとか、
“完結編”と銘打ったはずがエンディング後に“coming soon…”とか、

もう最悪。
3作目駄作説に花を添える以外の価値はないと思った。


大体会社からしていろいろアレだしなぁ…。
[PR]
by kick_me_baby | 2009-08-11 01:30 | 日々のこと | Comments(0)