フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

急いで更新してる理由:「間に合ったら書きます」

1年スパンの賭けをしていて、その結果を見る前に、その前に賭けの開始を書いておきたいんだ。
間に合うかどうかわからんが。


1/28(月)~
同じフロアにいる後輩女子を遊びに誘う。
はっきり言ってデートの申し込みだ。

「その日は空いてないんです」とのこと。
ぐぬぅ‥。ス、スケジュールで断られてるうちはね、まだ、その、、


2/1(金)
上記なわけで、土曜にあるイベント(脱出ゲーム)のチケットが1枚余ってしまった。
まあいいかあ、とKさんを誘って、一緒に行くことに。


同期AP宅で飲む。
事前に牛丼を入れてあるので、穏やかなペース。
AP「ラーメンあるよ、もらい物だけどわりとうまい」
ぼく「はい食べマース!」からの完成を待たずに寝オチ。


2/2(土)
なんか電話なってて起きる。
どこだここ?
→同期AP宅。
電話?ナンデ?
→Kさんが、待ち合わせに現れない僕を心配して。

急いで飛び出して、タクシーで京都駅へ。
Kさんとは朝食を一緒にとる予定で時間組んでいたので、ひとまずイベントには間に合うはず。


合流。謝罪。大阪へ向かう。
大阪で缶コーンスープ。朝食完了。

最寄り駅から、ちょっと歩くところが今回の会場だったので、颯爽とスマホ取り出す。
ぼく「遅刻してね、ご迷惑をおかけしましたけど、ここからはビシッとエスコートさせていただきますよ!」
→スマホ電池切れ。Kさんのiphoneでナビってもらう。


今回の脱出ゲームは[リアル脱出ゲーム×金田一少年の事件簿「からくり館からの脱出」]
マンガとのコラボイベント。タノシイ!
6人チームのうち、僕以外全員が初めてプレイヤーでかなり厳しい。
途中飽きちゃったのか、座ってボーっとしてるメンバーもいる始末。
やっぱり脱出失敗。無念無念。

こういうケースのときは、指示厨になりさがってでも他のメンバーを導くしかないのか。
ベテランプレイヤーとはいえ、僕もお客さんなのに、そこまでしなきゃいけないのか。
この辺とか、リアル脱出ゲームはお客さんに求めすぎじゃないか?っていう部分だよなあ。


で、昼は「太陽とトマト麺」食べた。
トマトが入ると急にイタリアンぽくなるな。スープパスタって言われるとあんまり食指動かないけど、トマトラーメンだと食べたい!不思議!
大盛にしてチーズと〆ライスまで堪能。さすがに多すぎた。

またポケセンによって(希望のぬいぐるみは売り切れ)、ソフマップのワゴンパラダイス覗いて(積んでて「次やるか!」と思ってたゲームが1400円とかだった。ショック!)、それから京都駅に帰ってきた。

ちょっとお茶でも…と喫茶。
バレンタインメニューのケーキセットを頼む。なんか悔しい…。


で、まあ解散。



2/3(日)
やろうと思って放置していた[女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。(3DS)]をやる。
遊んでいるうちに、新品1400円もしかたないなって、思ってしまうのでした。

ポリポリした女の子が割と日常的な場所(教室・部室・お風呂・水着売り場など)に閉じ込められるから、指示を出して、脱出に導くゲーム。
この「指示だし」がポイントで、女の子が閉じ込められてる間、主人公は謎の光点になって(妖精さんと呼ばれる)、女の子との意思疎通は単語レベルのテレパシーのみになる。
「画面上のアレ!あれを調べさせたいのに!」って思ってもそのものの名前がわからないとつらかったり。

脱出ゲームとか好きだからね、買っただけであって、ヒロインキャラが5人も!とか、ポリゴンの女の子を3DSのジャイロ機能を使って眺め回せるとか、その状態からポーズをとらせることが出来るとか、裸眼立体視でおっぱいがバーン!おしりがバーン!とか、そういったことが目的ではない。断じて!
だが女の子はかわいい。

ここがクソ
・全体にもっさりしている
・選んだとおりの女の子のルートに入らない
・ジャイロで眺め回すのと、立体視は相性悪い(ま、このソフトのせいではないが)
・手書き入力の認識が悪すぎて、結局QWERTY配置をポチポチする
・ストーリーは見なかったことにする
・フルプライスで買いました(震え声)

でもまあ、封入特典の[こころが水着に着替えたら。(DL版ソフト)]もお得感あるし、
スピンオフの[女家庭教師 伊都香先生と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。]も800円なら相当お得な部類。ていうか、登場キャラがかぶってるだけで何の関連性もないから、これだけ買ってもいいと思う。

なんだかんだ言ってたっぷり楽しんでたなあ、俺。


今(2014年2月)調べたら、アマゾンですら1500円切ってて、しかも初回封入特典付き…!
やっぱり悔しい…。
[PR]
by kick_me_baby | 2014-02-08 05:37 | 日々のこと | Comments(0)

そういえばそうだ:「説得してくる人が大嫌い」

生き方レベルでご教授くださる方なんか特に。
僕は超個人主義的なところがあって、人が好みでやってることにはどうこう言う気はなくて。
その代わり、自分が好みでやってることについて、とやかく言われるともう…もう!


※2013年の
1/21(月)~
隙間作業をしつつ、“学習”。みたいなわけのわからん状況だったが、新たな仕事の予定が入る。
なんでも2月から別部署にレンタル移籍の形を取って、そっちのプロジェクトの手伝いだそうで。
Kさんとバーターで。
っていうのが最大限の不安要素っていうかなんていうか。

人の特性を見極めるのは大事で、Kさんは
・正確に動作するモジュールを作る
・ただし、指定項目が多過ぎてクッソ使いづらい
・(親切心から)自分の作ったモジュールを薦めてくる
「ここは特殊ケースなので、モジュール通さずに作ります」と言っても
 「モジュール内に、その場合用のフラグが用意してあるで」とかいう。気が利く

まあ対応策も見えてて、この場合は
・自分のいいようにモジュールを用意しておく、先回りで
(それが出来たら苦労しないが。)

ていうか厳密な会社なら、モジュールの1個1個について
・誰が作るか
・機能(どんな引数を、どういう計算を通して、どういう返り値にするか)
・期日
のレベルで割り振る人がいるんじゃないのかね。世に言うSE。
うちの会社、たぶんそういう常識とは外れたところで働いてるから…。


1/26(土)
友人C来る。
脱出ゲームのために関東から。
待ち合わせの新大阪に向かうため、京都駅へ。
京都駅で財布を忘れたことに気づく。家まで往復で30分+。
わぁわぁ!あれでもない!これでもない!と鞄あさる。
創立XX周年記念ボーナスが出てきた。勤続年数*5000もらったやつ。
(を、鞄に入れて1年強寝かせていた。俺…!)

間抜けな自分に感謝しつつ、1万5000円を放置できる無頓着さに我ながら引きつつ新大阪へ。


ちょっと遅れたけど合流できて、
「待ち合わせでよく使うし、新大阪はもう極めたよな!俺たち」とのことで、
次の予定の乗り換え地、心斎橋のあたりに出て昼ごはんにする。
寂れたファッションビル?地下街で、寂れた定食屋(夜は居酒屋)でランチ。
可もなく。
しいて言うなら、孤独のグルメっぽい!だけが利点。

飯後移動。
海遊館でSCRAPコラボの謎解きゲーム。
普段来ないとこに来れるので、コラボゲーはちょっとうれしい。

謎自体はウォーミングアップというか、ファミリー向けの誰でも解けそうなもんだったけど。


それから梅田に移動、時間あったのでポケセンへ。
たしか[エルフーンみがわりぬいぐるみ]が欲しかったんだけど、人気過ぎて売り切れ、手に入らなかったんじゃないかな。

で、カフェーでカフェタイム。
ワッフルとコーヒーなど。


HEPHALLへ移動。
[眠れる森からの脱出]に参加。
問題の難度はだいぶ低かったので、楽にクリアできた。
問題の整合性とか、飛躍度は抑えられていて(だから簡単なのもあるけど)、その分まとまっていた綺麗な良問だとおもった(クリアできた場合良問とする風潮、Noだね!)。

チーム内僕を除く4人だか5人だか、全員女性で上がる。
本名ネタで軽くいじられてまあうれしい。

そのあと、何の活動的発展もなく解散。
別テーブルのチームに割り振られていた友人と合流からの夕飯。


居酒屋に行った。特別な割引がつかえるんだよねー^^と…財布を……。
財布を持っていない!
財布が、いつも入れてるはずのケツポケットにない!!いつからだ???
<白黒、あるいはセピア、または明度をやや下げた映像によるフラッシュバック>
(喫茶店・ケツポケットに直に入れた現金をだしつつ)「小銭うっとうしいよなー」

(駅改札・券売機に向かいつつ)「ICカードないのって、こんなに不便だったのなー」

(新大阪・待ち合わせ場所で苦笑いしつつ)「ごめんごめん、財布忘れて遅くなったわ」

(京都駅・ケツポケットをまさぐり)「あっ」
(自宅・定位置の財布にズームインしつつ)「あー、そろそろでないとやばい!」ガチャ、バターン!!


そして!割引に必要な券が!普段なら財布に入ってる券が!!手元にない…!!!
こいつは参ったね。死を覚悟したね。

まあ結局、何のことはなく、鞄に入ってた別の券が使えたんだけど。
この割引は使いたかったので、ちょっとうれしかった。



そのあと、我が家へ招待。
WiiUの[ニンテンドーランド]やってた。
ゼルダのアトラクションを重点的に攻めた。結局ラストまではクリアできなかったけど、2人でやるとこんなに楽しいゲームだったんですね…。



1/27(日)
昼ちょい前に起きて行動。
観光するほどの時間もないので、ボロニアパンを買いに行く←??!?!!??!??

昼は京都駅の駅ビルでイタリアン。我々御用達店での食事。
カップルセットだかなんだかいう、
・サラダ2皿
・パスタorリゾット2皿(自由選択)
・ピッツァ(自由選択)
・小皿料理2皿(自由選択)
・ドルチェ
で1人1800円ぐらいの最強メニュー頼んだ。

小皿メニュー群の中で、値段が頭ひとつ高いという理由で焼カマンベールを選ぶ小市民ぶり。
もう片方が鰯の煮たヤツだったか、トマトが利いててうまかった。
生パスタとはいうけど、そこまで生っぽさは感じない…がうまい!
ピッツァも薄い生地でパリパリかつモチモチという、もう勝ち目無いぐらい強い。うまい!

もううまいしか書いてない、とにかく強い。
デートのときは使おう(なお、…)


ご飯後、ややゆったりの時間で友人を送り出せてよし。


で、買い物して帰宅。
人が帰ったあとの我が家はいつも寂しい…。
ボロニアパンにゆで卵&サラミのミンチとチーズ掛けてトーストして食う。
どっかのブログで見かけた食べ方だけど、最高。
元のパンの包容力が低いと成り立たないコンボ!
ワインをビシバシ入れる。
[PR]
by kick_me_baby | 2014-02-06 06:25 | 日々のこと | Comments(0)

洒落怖で“ないわー”と思ったこと:「彼女の趣味がアナグラムなんだけど」

体験談系の怖い話まとめなのに、急に創作臭しちゃうのはNG。

リンフォン
まじめに、(これは体験談で実話だ…)と自分に言い聞かせて読もうと思っても、いくつも暗示が解けてしまう箇所がある。
創作ホラー短編です。って最初から言え!的な気分にもなる。

ヤマノケ
ヤマノケはマジやだ。こわい。
おい、続きは…?ってなるのも後味が悪くてポイント高い。

ホラーに関しては謎や伏線は全部全部回収しないほうがよさそうだな。


※2013年の
1/7(月)~
新年業務開始!にもかかわらず絶不調。
熱があってボーっとする。
恒例の朝礼があるので出ないわけにもいかず、無理くり出社。

寒気に耐え切れず、マフラー・マスク・ニット帽等を全部装備していたのでかなり不審がられる。
同僚「いつも半そでTシャツなのにどうしたの?体調悪いの」
ぼく「見りゃわかんだろ(ええ、ちょっと熱っぽくて…)」

コアタイムだけ埋めて退社、近所の医院に。
インフル検査を希望したものの、「ないないw」といった感じでやってもらえず。

1/8(火)
更に熱出て休む。再度医院。
今度こそインフル検査してもらい、インフルエンザだったことが確定した。
(この藪が)と思うも、悪態をつく気力もなく。
ポカリ、レトルトかゆなど買って帰宅。

~1/14(月)
結果、年明けて1日出勤したと思ったらスムーズに7連休。
有休消化ダービー、今年も完走の勢いです。


1/15(火)~
やっと出社。
ようやく年明けた感じ。
周囲からの腫れ物感が心苦しい。
またシャナニーの日々ですわ。


1/19(土)
昼過ぎに映画見に行く。

まずは[LOOPER]
タイムトラベル物?というには時空跳躍をもてあましている。
アクションがさえるでもなく。話は暗く。
ちょっとSF的考証の余地があるか?

まあタイムトラベル物に限らず、SFとかファンタジーとかだと、作品独自のルール!って言い張られたらもう終わり。「あ、はい」と甘んじるのみ。


夕飯をはさんで[TED]
子供が大事にしているテディベアに生命が宿ったら…という夢あふれるテーマからの
それから20年ほどの時が経過したら…という泥沼のような現実。

とにかく馬鹿げてて下品!最高!!
字幕監修かなんかを町山智浩がやってて、スラングも丁寧に訳している(んだろう)。
字幕版で見たけど、吹き替え版の熊の声は有吉だっていうし、ちょっと興味ある。



1/20(日)
カルーアチキンとかいうお手軽料理を知り、実践。

1.キャベツを何枚か炊飯器に敷く
2.そこに鶏もも肉を入れる(切る必要すらない)
3.再度キャベツ、塩コショウ
4.炊飯スイッチ押す

これだけ。あとは時間が解決してくれるさ。
煮込まれたキャベツがうまい。


注文品のテレビ台が届いたので組む。
台の中にゲーム機やレコーダー、ホットなゲームを何本か保管できるのでよい。
立体的に収納することで部屋が片付いた気分になる!!
[PR]
by kick_me_baby | 2014-02-05 05:09 | 日々のこと | Comments(0)

誤解されやすい:「ああいや、怒ってるわけじゃないんだ」

モノ(人物、出来事、作品)に対する感想や意見が、原則マイナス視点で批判的なのがよくない…っていうのはわかってるつもりなんだけどね。
ツッコミ(のつもり)だったり逆転裁判のようなゲーム性のある追及(のつもり)だったりして、「うまいこと論破できるゾ」とかいうときに、テンション揚げてまくし立てちゃったりするのがよくないんだよね。知ってる。
いわゆる「モテないやつってさ、なんでも否定から入るよね~」みたいな。知ってる。



1/3(木)
高校の友達と新年会(参加人数5人(僕、友人Y,M,C,N))。
何年か前に来た焼肉食べ放題。

前に来たときは
・火力が弱い
・ビールがぬるい
・友人yが人数分のライス大を頼んじゃう
などの問題があった店なんだけど、全部改善されてた。前回の出目が悪かっただけかも知れないね。

加熱済みユッケとか食ったけど、まあ、その、まあ、うまいものじゃないよね…っていう。
ビビンバや冷麺も、まーそこそこ、安定の65点というか。


そのあと、1人(Y)帰って1人(y)増えてカラオケへ。
道すがら、yの話聞く。
友人y「上司に飲みに連れてかれたらセクキャバで参っちゃったよ~」だの。
友人y「さっきまで家族と一緒だったんだけど、妹連れてきたほうがよかった? おまえ妹キャラとかすきだったよな?」だの。
友人y「そういやさ、N(同じ高校の女子、図書委員)がさ、結婚するらしいんだわぁ」だの。

どの話もそれなりに引きがあるな。割と会話上手の感がある…ん?
あ、Nさん結婚するのか。思わぬところから図書委員の会のネタバレを喰らったぞww、とか思う。


そんでカラオケ。カラ鉄でボカロキャンペーンだかをやっていて、ボカロ曲をリストアップしたシートのようなものが置いてあった。
友人y「よし、とりあえず全部入れとくわ、任せとけ!」とかいう。
ぼく「おいふざけんな、俺はボカロ興味ねえよ」
・リモコンを奪い取るも、予約上限一杯で僕の曲は入れられない
ぼく「おまえなあ…」とかいいつつ、PSP取り出して勇なまはじめた。

しばらくして曲をちょっと消化したか?というころ、僕の曲を入れようとリモコンを取る。
→また予約上限で入れられない。さっきとは違うボカロ曲で予約リストはパンパン!
ぼく「おいてめえふざけんな、その都度その都度で予約足してんじゃねえよ、おい」とはいえ、まあまあ、とこらえて勇なま。エレメント地獄。

途中、yの注文したハニートーストとか来るけど、歌ってる間に食い尽くすとかする。
やっとボカロ地獄が終わり、俺のターン!
僕ともう1人、Cはボカロ興味なくゲームに没頭してた組なので、ここは交互に入れる。
歌いながら間奏中に追加したりして、スタック積みまくる…いやこの場合、キューが適切か。

ジョジョのOP曲(Full)を入れたつもりが間違って(TV-size)だったので、まあいいやとFullも予約。
でまあ、こんなときに限ってカラ鉄特有のアレ。予約順シャッフルが起こる。
仕組みはわからないけど、キャリア別の回線混雑か何かだと思う。
TV-sizeの直後にFullを歌う羽目になる。
このときyが「あっ」っていう顔を、「人には厳しく言う割には、ご自分は2曲連続ですか、それも同じ曲を」って言う顔をしていたのが、とてもとても怒りに触れた…が、後半に関しては被害妄想だろうからまあスルーする。

それからまた5人カラオケ状態が復帰して
友人y「会社の先輩に確実にウける曲があんのよ、カラオケのたびに“おいy、アレ歌えよ”って言われるのが…」と。
そのハードルの揚げ方から、[男女/太郎]が出てくるとは思わなかった。今更。
しかも大事な大事な「♪男女男男女男女」のところを噛むたぁ。

あとはまあ、このメンバーのカラオケもループがちだから、新規イベントは薄い。


夜明け、「俺ハニートーストくってねえんだけど。」というyに、
「ぼくしらないよ、甘くてサクサクのハニートーストなんて……迷惑料(ボソッ」など。


1/4(金)
夜確かたぶんこの日、おうちで餃子食べる。
鍋奉行(ただし出すのは口だけ)の父は餃子の焼き方にもあれこれ指示を出す。
高齢のためか焼くときの油を減らす方針のようで、これがパリッとしてない…と不評。

まあそれなりにはうまいけど…。


食後しばらく後、急な寒気を感じて吐きかける。
もう少しで危ないやつだった。食べすぎ?飲みすぎ?胃の疲れ?
とりあえず原因は不明。寒気は続行。


1/5(土)
特に何もない、はず。
穏やかにすごした、はず。
弟のマンガ読んだかな[四月は君の嘘]、[式の前日]等。


1/6(日)
京都に戻る。
たまには崎陽軒。変化球に炒飯弁当。
シウマイ個数物足りないので、ポケットシウマイ追加で。これでかつる!


長く楽しかった正月休み終わってしまう。
明日から仕事と思うだけでつらいつらいつらい。
心なしか体調も悪く、だるくなってきたような。
[PR]
by kick_me_baby | 2014-02-04 05:10 | 日々のこと | Comments(0)