フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

再認識:「俺って夜型な」

…と思うんだけど、どうなんだろう。
朝が来るから起きなきゃいけなくて、会社に行かなきゃいけなくて…っていう24時間サイクルの生活をしてるから、“夜型”に甘んじてるだけなんじゃない?
『朝』に縛られず眠り続けて、『夜』に縛られず活動し続けることができれば、もしかしたら30時間サイクルや48時間サイクルの生活が出来るのではないか?…とひそかに考えている。
渡辺浩弐の短編集でそういう話があったんだよな。懐かしい。


※2013年の
2/23(土)
午前中に新幹線で関東へ。
駅弁、カツサンドなど食べる。

地元駅付近で母に荷物を預け、別の駅に移動。
友人Cと落ち合って、六本木に。


夜にあるリアル脱出ゲームをやるためなんだけど、六本木での時間のすごし方を知らないので戸惑う。


とりあえず昼食。
肉屋が併設されてるレストランでハンバーグかなんか食べた。



それから、誰だっけ、会田誠?の美術展があるらしいと、18禁コーナーなんていうのもあるらしいと、見学を検討。
が、思いつきで行くにはちょっと高かったので(2000円?はしなかったと思うけど)、見学はやめてふらつくことにした。

結局喫茶店。シックなメイド服風のコスチュームがかわいい。
ぼく「3Dプリンタ欲しいなあ、使い道ないけど」
友人C「作りたいものあったらモデル作れるよ、俺。仕事でも作るし」
とか、あまり知らなかった友人の普段の仕事のことが垣間見えてうれしい。



ゲームの時間が近づいたので六本木ヒルズの展望台に移動。
わずかにあった時間は宇野亜喜良の展示即売とか見てつぶした。

ゲームについては…。
いやあ、またクリアできなかった。最近連敗だなぁ。
以前からそうだけど、「誰か1人だけクリアできればいいや」的な理不尽さとか「与えられた情報でクリアした人がいる以上、クリアできないほうが悪い」的なスタンスがひしひしと伝わってくる。
無論、その“誰か1人”が自分だったら、最高に気分はいいんだけどw


終了後、今回のゲームの謎モジュールを販売するという。
内容については伏せるけど、一部分のみ。
200円といっても一部分では話にならない。500円~1000円で全部なら買うと思うんだけど。
(とはいえ、過去問集にいずれ収録されるなら、この場で“全部入り”は売らないか。)



で、晩御飯。
Cによると一部で有名らしい、カレーが名物の中華料理屋に行った。
ま、普通。普通にうまいカレーだったけど、名物?といった感じ。

食べてたら中国なまりの店員氏が近づいてきて
「ワンセグあるますか?今テレビでうちの店紹介されて、嵐が食べてるよ~」と。
なんかタイミングすごいよくて、少しうれしかった。

カレーでは足りなかったので鶏そばとかいうのも食べた。
2人だったし2つ頼んだら、鍋で来よって量もたっぷりだったので大満腹した。スープがドロっとした鶏がらですごくうまいんだけど、麺は中華系のコシないフニャ麺でやや物足りなかったが。



終電ギリにはなったがどうにか乗って家(実家のほう)に着く。



2/24(日)
夜ごろに京都に戻る。
京都駅地下の中華料理屋で晩御飯。四川風麻婆豆腐・激辛。
さしてうまくなかったので残念。リピは無いです^^;(食べログ並の感想)



2/25(月)~
ダイエットをすることにした。
常時やってるけど、もっとまじめに。

そもそもの経緯としては
・テレビ台買った
→(寝ながら見るには)テレビの位置が高すぎる
→そうだ、ベッドを買おう
→木製の、折りたたみ機能のある、一般的な、ベッド
→調べると体重制限が微妙に絶妙(一点集中したら破損しそう)
→体重減らすか…。


ダイエット方法としては一般的なセオリーの“何も食べない”を採用。
野菜ジュースは飲んでいいことにするし、週末は好きに食べていいことにする…とした。


普通に受け流した週。職場でメモ帳として支給されるスケッチブックに、週末に食べるもののセットリストなど作って耐える。…逆効果だけど。
[PR]
by kick_me_baby | 2014-05-05 06:14 | 日々のこと | Comments(0)

自分の悪いところ:「メリハリが無い」

全方位本気出しがちというか、手を広げすぎというか、趣味多すぎというか。
平日の日記なんて、何ならつけなくていいんじゃないかとか。…手を抜いてはいるけど。

まあその、力や手を抜くところは厳選すべきと思うから、差し当たって仕事から抜いていこう。


※2013年の
2/17(日)
高校の図書委員メンバーで飲み会だった。
昼集合で和食ランチ&居酒屋?みたいなところ。

サプライズ発表とかで、メンバーの一人(同学年女子のNさん)が結婚した話を聞く。
(これ自体、年明けに別口で知っちゃってるけど…)


別の女子E「でねでね、まだビックリすることがあるんだよね!」
ぼく(お!おめでたか?“驚きつつも笑顔”的なリアクションの準備を…)
女子E(プロモータ気質)「相手がすごい年上なの、4X歳の人!」
ぼく「へ!?(もはや驚いていいのかすらもわからない)」

スマホで式の写真を見せてもらいつつ「ね?どっちが新郎でどっちがお父さんかわからないでしょ?」とか。



昼夜切り替えのタイミングで店出た。
司書だった方が帰り、次の店(焼鳥)へ。

定番の“串からはずす論争”とかは割愛。


それなりに飲んで浮ついてたんだけど、
女子E「休みの日何してる?」に対して
友人C「自転車乗ったりする」→話はそれなりに盛り上がる

ぼく「軽めの登山とか」→まったく盛り上がらない!のは、まあいいんだけど
女子E「盛り上がらなかったね。」ってなんだよ!デリカシー!

慌てて「ああ、ウソウソ。薄暗い部屋で1人でギャルゲーやってるよ」と軽いジャブ的ジョーク(皆さんドン引き。ムツカチイネ)。


その後、既婚者となった女子Nについて発した
ぼく「…ということは人妻か!グッと来るねえ!!」はウけるので、よくわからない。



女子Sの近況を聞いてる流れから、恋愛相談に乗る感じになる。
男の意見が訊きたい、という名目だった(はず)
女子S「バレンタインチョコ渡せてないんだよね。会う機会もなくて。相手の会社に行って渡すとかも出来るけど」
ぼく「いーじゃん、行けばいいじゃん。『来ちゃった♪』って感じで」
女子S「えぇー?ギャルゲーやりすぎなんじゃないの~?現実世界にはそんな女子は居ないよ!」
ぼく「」

男が言われたい言葉ではいかんのか? とド正論カウンターがあったけど、まあその場でパッと返せずにぁぅぁぅ言ってた。


ひととおり女子Sの相談(という名の、なに?なんだろう?)が終わったところで、友人Yが「お前はどうなの?」と僕に水を向けてきた。


ぼく「会社にかわいい後輩が居るけど、遊びに誘ったら都合がつかないとかで断られた。」
女子S「急に?2人で?それは引く!…でも本当にスケジュールの都合だけかもしれないしまた誘ってみなよ」突然のツンデレである。
ぼく「また断られたら…」
女子S「誘うの、ね?」
ぼく「はい」

あっ、恋バナ。きもちわるい。と俯瞰ビューの自分は言っているがまあ仕方ないでしょう。
相談されて、相談を返す。これがギブアンドテイク。まったく役に立たない(失敬)回答ではあったけど、まあそんなモンだろう。


ちょっとちょっと、それぞれの仕事の話とかもしたけど、これは割愛がいいだろう。場合によっては個人間レベルですまない問題になったりするし。



そんなかんじで楽しく飲んで別れた。日曜夜。ヒェッ…。



2/18(月)
早朝の新幹線で京都に戻り、家で一休みからの出社。
仕事に身が入らない週。

幸い、まだプロジェクト異動後の現状確認あつかいで流す。
一緒にプロジェクトインしたKさんは既にコマンド実験など始めている。立派ですね。

作業待ちが多かったのもあって、なんJ用語wikiなどみて時間つぶした。


2/22(金)
18時ごろで上がり、課の新年会に向かう。
課の人数が多いため、“食べたいもの別”で複数回開催される(部長、課長のみオール参加)。
我々、“チーム・肉”は大阪方面のちょっと高級な焼肉である。

部長が年度一杯で退職されることもあって、そういった話もした。
思えば、僕が各部署をたらい回されていた頃、最後の部署として招いてくれたのがこの部長だったなぁ…とか。
その部署が居心地よくて、働きやすくて。前部署の部長兼専務に嫌われてたのに、この部長は矢面に立って守ってくれたり。
それで初めてまともにプロジェクトに参加したし、名前も残せた。
この調子でやっていけばいいんだ!…と思えていたのに部長退職。
一体この後どうすればいいんですか!?

なんて。
(2012年の)年末に退職話を聞かされて以来、僕はずっと穏やかじゃない状態。
『なるようにしかならない…。』(“なるようになるさ”のネガティブ版)が信条なので、悲観はしてないけど。…実際してないわけじゃなくて、日常の悲観に埋もれる程度の悲観で済んでるけど。


という夜でした。


帰りの電車ではHN先輩、MS先輩と同車。
前のクソ部署から逃げてこれたのはよかったけど、このあとどうなるんだろう…。
うちの部署の解体に伴い、クソ部署に編入とかは勘弁よね…など。



この日の後悔!
“グーを出せばよかった!”

数量限定の和牛握り寿司をかけてのじゃんけんの話。
[PR]
by kick_me_baby | 2014-05-02 06:03 | 日々のこと | Comments(0)