フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

ニンニクを醤油に漬け込んだ(自分用メモ)

10/5(月)~
土下座行脚。
顔で謝って、心で笑って…いや、ちがうか。


実家で読んだ「働きマン/安野モヨコ」の影響か、納豆巻をよく食べた。
家で朝食を食べる余裕のなかった日限定でだけど。



僕の彼女の高嶺さんの誕生日だと聞いて、
久々DSの電源を入れた。
d0054762_2135078.jpg
だってお!
数日前からやんないと誕生日イベント見れない…?っぽい。



台風来襲。
定時退社!
翌日午前休み!

エレキコミックの
「警報がんばれ!注意報負けろ!!」を思い出す。


牛筋煮込みを作ったけど、げろまずかった。
またいつか…今世紀中には再挑戦しようと思う。



あと、この週あたりに
「ディシプリン*帝国の誕生」をやる。
問題作。



10/10(土)
灘にある兵庫県立美術館に騙し絵展を見に行く。
d0054762_2223356.jpg



すごい盛況で、なかなか進めない状況。
家族連れが「よーしパパ、この絵をすごい角度つけてみちゃうぞー!」とか言ってやがんの。
モネ、アホかと、バカかと。
騙し絵展ごときで、普段来ない美術館に来てんじゃ……

…なんだ俺のことか。


実際は騙し絵(純然たる騙し絵。風景画だと思ったら、クソをひっている男だった!など)とメタ絵(『額縁に入れられた絵』の絵、とか)が半々の印象。
ちょっぴり残念な思いだったけど、それはそれで面白いのでよしとする。

「食器棚があるようにしか見えない絵」とか
「珍しいインコが鳥かごに入れられているようにしか見えない絵」とか
「布製のレターラック(こんなの)が置いてあるようにしか見えない絵」とかもメタ絵系に当たるのかな


感心したのは“円柱状の鏡を用いることで、ようやく真の絵が見れる絵”を、ただの絵(放射線状にいろんなものが描いてありますね。それで?)として展示した上で、ちゃんと円柱状の鏡面ポールとセットで見られるようにしたところ。

失望したのは「あたかも額に飾ってあるように見える絵」を額に飾って展示したところ。


エッシャーは単独で“エッシャーのコーナー”があって、(エッシャー先輩さすがっス!マジパネェっス!!)とか思った。


日本画のコーナーは主に
・幽霊画(掛け軸に幽霊の絵が描いてあるんだけど、掛け軸の本来絵が描いていない部分にはみ出して幽霊を描くことにより、「うわぁ、幽霊が掛け軸から出てきた!!」と言う効果を狙ったもの)
・幽霊画亜種(閻魔大王が浄玻璃鏡で亡者の生前の姿を映すシーンで、閻魔大王をコミカルタッチ鏡の中の亡者を写実的に描くことで、鏡部分が実写に見える!みたいな効果を狙ったもの等)
・見立て絵(障子に映った影絵で“灯篭”とか“止まり木の鳥”とかが在って、横にそれを演じる男の絵(股割りをしながら、拝むポーズの手を上のほうに掲げている等)が描いてあるもの)
・群体絵(複数の猫が集まって大猫の絵になっているものや、屈強な男が集まって写楽画を作っているもの等)
でした。

他に“刀の鞘を指定の場所に置くことで、そこに映った絵を見れる”とか。



いろいろ騙されて面白かった。
出た後の物販で目録を買おうかと思ったけど、目録じゃああんまり騙されないからやめておいた。


そんで帰宅(“兵庫出身の同期に名物を聞いて、それを食べて帰る!”というプランがあったけど、実は兵庫出身じゃなかったとかいうミステイクがあって、すごすご帰宅)。


d0054762_3105375.jpg
京都タワーが特殊ライトアップだった。
10月10日が祝日だったのは昔の話だしなぁ…なんでだろ。




10/11(日)
映画でも見に行くか!と思っていたけど、会社系の予定が入ってしまったので断念。
まあしゃーないよね…。




ところで“自分用メモ”ってなんなんでしょうね。
「俺はこんなもの買っちゃうんだぜ」とか
「俺はこんな文章を後に書く予定なんだぜ」とか
「俺はニンニクを醤油に漬けちゃうんだぜ」とか
それを人に言ってどうする、どう思われたいんだ!
とか思って気持ち悪いNe!
[PR]
by kick_me_baby | 2010-02-10 03:40 | 日々のこと