フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

タイトルからすごく期待したマンガ:「うそつきパラドクス」

5/8(土)
前日に飲み会はあったものの、昼前に起きる。
そうしないと整体(土曜は午前中のみ)に行けないので。
フローレンスさんの生活リズム改善に多少なりとも貢献しているわけです。

夕飯にやや近所のラーメン屋。
焼肉セット。
チャーシューに使うような肉を焼肉のタレで焼いたものとライス、そしてラーメン。
恐るべきカロリ。



5/9(日)
PSPのアナログパッドが死んだ!
勝手に兵士が走り出してしまう有様では、スニーキングもままならないので困る。

というわけで大阪日本橋にやってきたのだ。
d0054762_114675.jpg
なんだかんだでランドマークらしい。
やや離れたガード下からでも見ることが出来た。

捜し求めていたのはアナログパッドの換装部品だったんだけど、下調べをせずにいって迷う。
で、どこにあるものやら探して、電子工作の店(秋葉原で言う千石電商みたいなの)で、購入。
ほかにドリルピットとか買って帰る。

ちょっと前の秋葉原のようで、過ごしやすかった。



晩御飯は大阪で買ったイカ焼き。
イカの入った薄めのお好み焼きです。
東野圭吾「白夜行」の最初のシーンで、刑事が食ってたでおなじみの。

それだけだとやっぱ足んないので普通にお好み焼きを作った。
お好み焼きも作れるとかルクエさんマジ万能。




東野圭吾といえば、ゴールデンウィーク前ぐらいまでで、一応手元のは読み終わる。
読んだのは
・幻夜('04)
  阪神大震災をスタート地点に、ある男女が黒いことをしながらのし上がっていく。

・赤い指('06)
  高校生の息子が犯した殺人を、両親と家族ぐるみで隠そうとする。

・探偵ガリレオ('98)
  ドラマ化したアレ。もともと作者の中では佐野四郎が湯川役だったらしい。

・予知夢('00)
  ↑の続編。正統続編で、同じく短編。

・容疑者Xの献身('05)
  さらに続編。ガリレオ初の長編。
  映画化した。

で、もう“どれもおもしろかった”としか言えないのが申し訳ない。
話の中の展開(二者択一の主人公が選ぶ選択)とかは好みじゃないんだけど、大ラストの流れが毎回圧倒される。


大体がハウダニット(犯人の手口を推理する)なのもいい。
個人的な意見だけど、フーダニット(犯人をとくために推理する小説)は、読者に対して「アナタは犯人がわかりましたか?」と、問いかけてきているようで、解けないとダメ。みたいなものを感じてしまって、エンターテイメントとして楽しめない!っていう。

仕事から帰って、入浴中・あるいは湯上りに布団に包まって読むには、フーダニットは重いという想い。
(ただ、その理論の先にあるのは“何にも考えずに見れる、萌え4コママンガ出身のアニメいいよね~”だと思うとなんとも…)



5/10(月)~
僕に仕事を振る人が、大手の取引先に出向(出稼ぎ)になったので、僕の担当が課長に替わる。
課長は猛烈な才能とか、そういうのではなくて、(おそらく)順当に課長になった人なので、ちょっとやりやすい。

あと、僕の採用を決めた人らしくて、そういう意味では僕のことを育てようとしてくれているのが伝わってきて、がんばろうと思える。



5/16(日)
ただの買い物。
また鶏ハム用に鶏胸ブロックとか買う。

あと、普段行かない酒屋に行ったので、そこで何種類かのビール買った。
結果割高。普段のスーパーがやっぱりやすい。
[PR]
by kick_me_baby | 2010-10-12 01:42 | 日々のこと