フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

タモリ倶楽部でムカつくゲスト:「江川達也、マキシマムザホルモン」

の2組(3人)でほぼ確定。
もう1組ぐらいあげたかったところだけど、こいつらに匹敵するのはなかなかいなかった。

江川達也…しゃべり方くどい・出演するときの企画に興味が持てない地理系(地理系でも面白いときはある)・タモリに馴れ馴れしく、若手芸人には辛辣。

マキシマムザホルモン(から固定の2人がくる)…うるさい・笑うときに机をバンバン叩くのが不快。


逆になぎら健一とか、料理回・酒回が多いので、結果的に好きなゲスト。



1/9(月)~
ほとんど思い出せない…



困ったらアニメの話に逃げるしかないよね。

(たぶん見た順)
・あの夏で待ってる
こ れ は い い ! ! !
10年前の名アニメ、[おねがいティーチャー]を思い出した。
実際、監督脚本キャラデザが同じだとか。
夏が大変恋しくなりました!
とにかくいい。

輪廻のラグランジェ
千葉県鴨川を舞台に、女子高生が、宇宙から来たロボットに乗って戦うアニメ。
全体的にセンスの古さを感じる。2000年代初頭のアニメの悪い部分を抽出したような(“あの夏”はべた褒めなのにおかしいよね)。
・いまさらご当地アニメ
・決め台詞「まるっ!」
・主人公サイド(キャラがうまいこと分散している3人組)
・敵がイケメン(キャラがうまいこと分散している3人組)
・それでいて百合くさい演出
…など、マーケティング的にうまいことやるつもりっていうのがビシビシ感じられた。
なんかもう、一言で言うなら「流行んねーから!それ!」っていう気分。
・日産がデザインしたっていうロボットはかっこよかった。

・Another
綾辻行人の小説が原作。とにかく人が死ぬ。
綾辻行人作品には2種類あって、ミステリーとサイコホラーの2ジャンルに大きく分けられる。
Anotherは未読だったんだけど、どうみてもサイコホラーのほうだったので、ちょっとげんなり。
ミステリーのほうが好きです。

戦姫絶唱シンフォギア
これもすごく古く感じた。90年代末か、そのぐらいの。
ちょうどアニメを見てない時期だから、新鮮は新鮮なんだけどね。
高山みなみの江戸弁っぽいしゃべり方に薄ら寒さを覚える。
水樹奈々はたぶんうまいんだけど、そのキャラっていうより水樹奈々っぽいっていうか(全盛期のキムタク状態)。
これも面白くないかなあ。
敵の宇宙生物がウルトラマンの怪獣みたいだなと思いました。



1/14(土)
記録によると、マリカーやってた。
8時間ぐらいぶっ通しで。


1/16(月)~
このころ、新しくバラエティ番組の[ヨーロッパ企画の暗い旅]を見始める。
大学生の悪ノリみたいな企画が、低予算で進行されていくのが心地よい。

金曜、同期APと飲む。
確か安焼鳥屋。
APの誕生日特典を利用。ドリンク1杯無料、本人のみ。
特典っていう割にはなー…。
[PR]
by kick_me_baby | 2012-11-04 02:10 | 日々のこと