フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

書こうとするとネタを忘れる不思議

NHKのトーク番組(スタジオパークだっけ?)の劇団ひとりがゲストの回を見る。
お笑いのジャンルとして[微妙なバランスの上で成り立つ笑い]が好きな僕は、もともと彼がかなり好きだった。
今回の放送を見て僕は(こういう言い方ははばかられるけど)劇団ひとりと考え方がすごい似ていることがわかった。芸能人に対して言うのはやっぱアレだけど、「お前は俺か!?」の連続だったように思う。

例えば、「可能な限りの想定を立てる」(自分が死ぬとき看取ってくれる人や、結婚会見の様子まで)とか、小心者の癖に目立ちたがったりとか、小さなミスでウジウジウジウジ。
あとは、「理想の女の子になりたいけど、女装は違うと思うし…文章でやってみよう」とか。


やっぱ、この人は愛すべきだめな人なんだなぁ。
(…これってやっぱ間接的に自分のことを言ってるように聞こえないだろうか)


明日は部会
きっと緩めのC++
[PR]
by kick_me_baby | 2006-05-20 03:35 | 日々のこと