人気ブログランキング |

フローレンス金子の今週の貴方

ブログトップ

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タイトルなかった!:「世間に噛み付いてる感じのいつものヤツ」

10/22(月)~
そうそう、このクールのアニメに触れてなかったなと言うことで。

・PSYCHO-PASS
面白い。好き。
虚淵玄(まどマギとか)がシナリオで本広克行(踊る大捜査線)が監督の刑事物。
恵まれたディストピアの描写とかもグッと来て、飽きずに見れた。

・ジョジョの奇妙な冒険
いい。原作ファンありきのアニメ化なんだろうな、っていうのがすごく伝わってくる。
すごく気を使って、“原作のここをこうしたら叩かれないで済むかな?”みたいな感じの腫れ物プレイを感じた。
出来としては満足。



10/27(土)
HB先輩に誘われて、伏見バルというイベントに参加。
前売りのチケット(5枚つづり)を買って、伏見の居酒屋をはしごできるイベント。
普段行かない店や、行けない店に行って、600円相当のチケット分だけ食べて退店できる神イベントである。


順番は不定だが
・焼鳥屋
割とよく行く。酒と串焼きと鳥の塩麹焼き食す。
・うどん屋
酒とうどん(小)とおでんのセット。うどんが腰のないヌメーとしたうどん。カルチャーショック。でもまた食いたい。
・酒屋
利き酒セット。3種類の酒と、口直しの豆腐・もろみ。
・和風居酒屋
酒と鯖寿司のセット。中庭を見渡せる席がエレガント。
・イタリアン
好きなドリンク(酒を選んだ)とピザのセット。

を巡った。


そのあと、ただ居酒屋にも行って、秋刀魚の塩焼きなど食べた。
さすがにこの店では酒は飲まなかった。


10/29(月)~
先輩のKさんと労働、つらい。
Kさんはおそらく、自己評価として「察しがいい」みたいで、すごく先回りしてくる。
仕事でわからないことを訊きに行ったとき、僕の質問の途中で説明を開始してくれる。
訊きたいこととあってればいいんだけど、7割ぐらい全然的外れな回答が返ってくる。
それじゃあ困るので訊きなおすんだけど、これがひどく無駄で消耗するので困る。
(こんだけ噛み合わなければ、次は慎重になってもいいんじゃないかと思うんだけど)



11/3(土)
電子工作に必要な電子部品じゃないものを、ヨドバシに買いに行く。
タミヤ製のドリル(自分で組み立てるキット)や、ポリパテなど購入。
途中、同期のAPなどとでくわす(ヨドバシ内での社員遭遇率は異常。)。彼女連れだったそうだが、(僕のシナリオに登場人物が増えるのも)面倒だったので特に彼女をサーチなどせず。


11/4(日)
この週末からどうぶつの森を開始する。
あっという間に村役場秘書のしずえさんにメロメロになる。

2013/11/02追記
違う!11/8発売だから翌週からだったわ!
謹んで訂正・陳謝します。シュッ!シュッ!
by kick_me_baby | 2013-10-31 02:22 | 日々のこと

今更つっこむ:「『それでも一億人から君を見つけたよ』って!」

[粉雪/レミオロメン]の歌詞に出てくるフレーズなんだけど、これって何ですかね。
日本人口を想定していると思われる“一億人”に、男も含まれているという事実。
この歌詞における話者はバイであることが推察される。

っていう話を、もっと粉雪が流行ってるときにしたかった。


10/9(月)~
この頃、朝食を見直そう。と思い、ミキサーを買う。
朝、冷凍庫からバナナ、それに牛乳とプロテインポイーでバナナシェイクがつくれる。
あればアーモンドなんかをポロポロ入れても香ばしさUPでベター!

1ヶ月ほどは続きました。
ほらその、寒くなってしまって…飲む機会が減っていって…。
今では冷蔵庫の横で恭しくホコリをかぶっている有様です。


10/13(土)
社のバーベキュー会参加。
やたら遠い超上司の家で(気は進まなかったが)。

食器持参の通達もあり、マグカップ・ビアグラス・平皿を用意(全部100均だ)。
特別なことも特になく、ただ肉を焼き、焼そばを焼き、ホイル焼を焼き、それらを食べた。

同期APが麻雀セットを持参していて、面子足りないと言うので参戦。
本当にルールを知らないので、
・ツモる順って時計回りだっけ?反時計…?
・鳴いてるのにリーチ
・役がないのにロン
・点棒がどれが何点だかわからない
と、八面六臂の活躍を見せる。

帰りはAPと電車に揺られた。
うとうとしてたので、手に持っていた手提げを取り落とす。
ガシャン
→ビアグラスとマグカップ昇天。
→皿だけは現在もおうちで使用しています。


10/14(日)
ようやく[アベンジャーズ]見に行った。
面白くなくはない。
敵キャラに思い入れがなさ過ぎて、その点はいまいちだったように思った。

帰りに、以前行ったイマイチラーメン屋に行こうとしたが、日曜定休だったので断念。
(前回イマイチでも、調子の問題とか、ブレとか、そういうもののせいかもしれないし…(寛大な心))

結局天一。
天一祭がまだやっていて、運よく「天一スマホ手袋」ゲット。
これは、“どうなってもいい手袋”として普段の防寒に使っている。


10/15(月)~
[カルドセプト(3DS)]をやっていた。
ストーリーモードを一周分終えて、タッグモードを先輩のKさんと遊ぶ。
Kさんは割と残念な人で、プログラマのくせに「ダイスは目押しできるで」とかいう。
コツを聞くと「出したい目をイメージしながらAを押すんや!」とのこと。真顔で。


10/20(土)
友人Cがやってきた。
例によって新大阪合流。

以前行きそびれていた駅ビルのトンカツ屋に行った。
カツの上限を超えないものの、カツなりにうまいカツだった。

当然、脱出ゲームに参加なわけだけど、今回は、脱出ゲーム前のイベントとして「過去問を解く会」があった。
過去の問題を再構成して、理系・文系・ひらめき系の解答力が推し量れるという。
…開始時刻を間違え、参加ならず!!
参加費1000円(事前予約)をどぶにポポイポーイ\(^o^)/


本番のリアル脱出ゲーム開催地に、ちょっと早くついてしまった形になったので、マクドナルドで時間つぶす。
ここでもカルドセプト。
先輩Kさんのオススメカードで組んだデッキを友人C(カルドセプト古参プレイヤー)に見せると、
「うわぁ、4色デッキ。4色はちょっと…」
「何でこんなカード入ってるの」
「このカードそんなにうまみないんだけど^^」
などと。Kさん…。
(実際のカード名を全然思い出せないのが悔しい)


で、2色構成のデッキに組みなおして、タッグモードやった。
バンバン進むものの、ある程度行くと敵に過剰なハンデが乗せられるようになって、付け焼刃的なデッキでは勝てなくなってしまった。


そんなところで、時間が来たので脱出ゲームに行く。
今回は[あるドームからの脱出 in大阪](京セラドーム)。
京セラドームなら前に来たときに地図はインプットしたぜ!(コメカミを人差し指でトントンしつつ)
…前回使わなかった客席&グラウンドをフル活用!

だからってわけじゃないけど解けなかった…。
また、最後の問題は持ってたのに…解けなかった。
(この、ギリギリ解けなかった!っていう気持ちこそが、次回参加へのモチベーションになるんだけどね)


ということで、大阪。
とりあえず道頓堀に来た。
恥ずかしながら、大変恥ずかしながら、グリコの看板の前で、
撮りました…写真。
挙げました…両手。
満面の笑みで!

で、晩飯模索。
繁華街まで来たからにはそれなりのものを…と、思ってグルグルグルグル。
やっぱり大阪道頓堀っていったらこれよ!ということで、身を切る思いでかに道楽にした。

焼き蟹のついた蟹鍋のコースに、蟹味噌なぞ追加で。
仲居さんが「XX時(1時間後)でラストオーダーですがよろしいですか?」と念を押す。
…余裕だろう。
焼蟹、ゆで蟹、蟹味噌、蟹すき…あーもう、蟹!
蟹すきが8割がたのところで、
仲居さん「あと30分ほどで閉店となってしまうのですが…」
ぼくたち「アッハイ、急いで食べます。」
で、とりあえず鍋の中身を器に移し、雑炊を作ってもらう。
その後、大急ぎで食べた。食べた。蟹をこんなに急いで食べたのは初めてのことだった。
蟹ちゃん、ゴメン!と思いつつ。

でも、うまかったので満足ではあった。


帰りの大阪なんば地下街で
・どうも卑猥な形の鯨オブジェ
・地面に棄てられた1輪のバラ
など見かけたものの、いずれも写真ネタにつき割愛。


その後、我が家着
ここで何してたのか、ナニをしたのか、記憶が不確かである。
ダイブノンデタカラナァ。


10/21(日)
昼になるころ起き。
当然観光などする間もない。

京都駅ビルのレストラン街でイタリアン食べる。
(たしか)このときが初めてだったけど、かなり美味しくて満足。
「もう次回以降、京都来たときはここでよくね?」なんて言い合う。

友人を送り、夕飯の買い物をして帰る。


2人寝れるようにしてある(半分敷布団、半分断熱シート+掛け布団)部屋を見ると急にさびしくなる。
by kick_me_baby | 2013-10-30 01:43 | 日々のこと

最近になって覚えた関西弁:「なんしか」

・とにかく
・とりあえず
・さしあたって
…の意。

・しまう
・かたづける
の意味の“なおす”は知ってた(コナンで見た)。


(2012年の)
10/1(月)~
プロジェクトは終わり、メンバーは各プロジェクトに放出された。
が、僕とKさんという先輩は残留、日に一回安全な状態のバイナリを確保して、先方に送るという大役をおおせつかった。

要は暇である。
この期に少々の勉強などする。


10/5(金)
この週も帰省。
ちゃんと新幹線にも乗れたし、晩飯もちょっといいものを確保できた。
(駅弁の仙台黒毛和牛弁当)

2時間の新幹線の間にウイスキーなんかも飲んだりなんかしちゃって。


10/6(土)
リアル脱出ゲームのために、よみうりランドへ。
僕を含め4人で行動。車を出してくれる友人が居たので(便が悪い)よみうりランドへの移動は助かる。
昼前着。

遊園地で遊ぶぞー、と意気込んでいたのだが、うち2人が否定的だったため却下。
だいぶ時間をもてあます形となり、散歩・昼飯。
それでもまだ時間が有ったので、よみうりランド併設の温泉施設を楽しむ。
でかい風呂、サウナ、ミストサウナ、洞窟状のサウナなど。

上がってぼんやり軽食などとり時間つぶす。
友人Cが持ってきていた「ラテラルシンキング」(ウミガメのスープなどで有名)の出題本で大盛り上がりする。
…多少解釈でもめるものの。


時間が来たので脱出ゲーム開始!
今回は夜の遊園地からの脱出。
体力勝負も温泉による回復で爽快に進む。
「体が軽い… こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて…」

案の定、負けた!
『また勝てなかった』
あのラスト、ちょっと思いついたことを実行せずに流しちゃったからなあ…。
(会場が広すぎるので、アイデアを試すだけで大移動になったりして、それで詰むこともある)

そそくさと退散で退却で。
地元近辺に戻って焼肉食べた。
そんなに特別感もなかった。普通の焼肉。

ほいで解散。


10/7(日)
実家で?弟の?マンガ読んでた?

10/8(月)
京都に戻る。
てんやの日だったので天丼買って新幹線で食べながら。
by kick_me_baby | 2013-10-16 04:22 | 日々のこと

最近頓に思う:「とまんねーかな、時間」

23時に帰宅して、いろいろすませて、5時過ぎまでゲームしてる生活はもういやだお…。
9時に起きて出社しないといけないし。


(2012年の)
9/26(水)
登山の筋肉痛を引きずって、実家でだらだらしてた。
移動日に設定してなくて本当によかった。

9/27(木)
京都に戻る。
夕方の新幹線だったので、晩御飯には早く、ポケットシウマイなど食べる。
京都に着いて駅弁かって、家で食べる。なんだかな。
家で食べてもたいしてうまくないし。


9/28(金)
1週間ぶりに出社。
だらだらと夕方まで仕事して、飲みに出る。
こないだまでのプロジェクトの打ち上げである。

1次会:京都駅近くのモツ鍋屋。可もなく不可もなく、プロジェクトの苦労やそれぞれのプロジェクト休暇の話など。
2次会:数グループに分かれて近くのカラオケに移動。ぼちぼち歌う。なに歌ったかは覚えてないな…。
2.5(?)次会:四条のほうに移動して、キャバクラ(らしきところ)に行ってた人と合流。初キャバ(滞在時間10分)。
3次会:近くの寿司屋にいく。2階座敷で飲み食い。値段は知らない。“お任せで”的なやつだったし。

解散、帰宅方面が同じ人とタクシー。


9/29(土)
昼から先輩2人、同期と遊ぶ。
まずオムライスランチで昼食、それから先輩の家へ。

アナログゲームをやる集い。
・プエルトリコ
植民地を開拓して、そこに生活のための施設を建てたり、作物を作ったりして繁栄を目指す。
入植者を連れてくることで労働を進めることが出来るんだけど、
「じゃあ、このターンに奴隷をつれてきます!」とか誤る。

・7つの島
デッキ構築カードゲーム。アイテムやパーティをそろえて、ボード上の島を冒険する。
ボードがいろいろあって、シナリオは豊富。

・ビール公爵
ビール工場に材料を卸す人になって、水や麦など育てる。
この材料に相場があり、他の人の動きによって自分の儲けが左右される。


この辺やった。他にもやったかもしれないけど覚えてるのはこんなもん。
その日は焼肉食べて帰った。リーズナブルだった。


9/30(日)
たぶん、たまってたビデオの消化日。
たぶん、絵心教室で一枚くらい描いた日。
by kick_me_baby | 2013-10-14 12:18 | 日々のこと

記念すべき事態:「ブログの更新が1年滞った…!」

まいったね、こりゃ。


(2012年の)
9/25(火)
・03時~
寒さに耐えかね、孤独にも耐えかね、もう富士山山頂から降り始めることにした。
スマホのGPSを頼りに。
現在地っぽいものは取得できて安心して下山開始。

少し大きめの山、というか丘を越える必要があるようだった。
ちょっと高いぞ…と思って見渡すと丘を迂回できるルート「錆びた柵」があって、それを乗り越えることに。
今にして思えば、柵を越えると言う発想がどれだけ間違っていたか。

少し歩くと、足元の勾配から順調に降っていることがわかった。
少し砂利っぽく、足場は悪かったが。
歩みを速める。登るとき、こんな道だっただろうか。
ちょっとずつ勾配が急になっていることがわかった。

よく見ると3メートルほど先で地面がなくなっていた。
そこを照らしているはずのヘッドライトが何も照らしていなかった。
正確には数十メートル先の地面を照らしていた。
これは…崖?再度GPSで確認。

Oops…!
現在位置がおかしい。
下山開始時の座標は覚えてる。地形的に。
向いてる方向はそのときと同じはずだ。歩き続けていればもと来た道に戻るはずだ。神社などのあるほうに。
でも、この位置は、このまま進むと、
火口に入ってしまう!
巨大なカルデラの底に向かって、時間にして2,30分歩いていたのだ。

ヤバイと思って、ひとまず引き返すことにする。真後ろを向いて登るだけだ。
…が、うまく行かない。
急勾配を無理に降りてきたのだ。足場の悪さと、残存体力低下により登れそうにない。
ラッセル式に、左右に蛇行しながら登ることにした。
一往復、二往復する。
巨大な岩に阻まれた場所に出てしまった。
こんなところは登れない。迂回のために少し高度を(火口側へ)下げる。
d0054762_22323746.jpg
ツララ一杯。一般登山者がいかに来ない場所かがうかがえる。

このあたりで、カメラが(おそらく寒さで)ダウン。
霜びっしりの白い画像しか撮れなくなってしまった。
てゆーか写真とってる場合じゃないだろ、俺。
足場悪く、片手で岩につかまりながらだったし。

その大岩を迂回すると、なんと、先ほど越えたフェンスに戻ってきたのだった。
(この大岩こそが(過ちの)下山開始時に諦めた丘だった)
「う、うう…」と言う気分で、やぶれかぶれにフェンスを越える。
ここでゴアテックスレインウェア(上下で二万超)の、ひざ部分を引っ掛けて破いてしまった。
2万もしたのに…!

まあまあ、命あってのとも言うし…と自分を慰め(世に言う自慰)、今度こそ慎重に降り始める。

・04時半
神社ゾーンに戻ってこれた頃にはそんな時間になっていた。
なんだかんだで、こんな時間になってしまったし、ここで日の出を待つのもいいんじゃないか。
やってないこともあったし…と、かばんから食料を出した。
[ふじさんのうえでおにぎりを。]
家を出るときに母に持たされたものである。
(そんなものがあるなら、さっさと食っておけよ…と。)
d0054762_22502079.jpg
いい感じに個人を特定できなさそうな一枚を。

寒さでコチコチだったので、腹のところで温めながら食す。
味はさておき、人生で一番うまいおにぎり(辛子高菜)だった。

・5時
そろそろ日の出の時間だが…。
他の登山者が登ってきてもいい時間だが、登ってくる気配がない。
それに天気も曇りっぱなしだし…曇りっぱなし!?
なんとしたことか、この日はご来光が見れない日だったようだ。

ということで今度こそ本当の下山開始。
d0054762_23171259.jpg
まあ景色が悪いわけではない。



・6時
誰かがテント張ってたところまできた。
ごそごそやってる様子だったので、
「おはようございます!」と挨拶。
中から「あ…おはようございます」と返礼。
ククク、奴ら戸惑ってやがるなwww
クソ寒い山頂で一晩を過ごしたものが居るなど思うまい。

登ってくる外人さんとすれ違い挨拶。
「こんにちは」
「こんにちはー」
「How about time to top?」(こんなだったか)
「え、あ、う、、あー、、あばうと はーふ あわー」
「Oh! Half hour!! Thanks!」
「ぜあ、いず、べりーこーるど」
「Oh freezy!」(とかなんとか)

d0054762_23173025.jpg
前日、21時ぐらいの段階で夜を明かそうと思っていた場所。まあひどいよね。


・8時
音楽プレイヤーで音楽を聴きながら降りる。
勇気の出る曲を。
「Motherサントラ」、「Superfly」、「POARO」、「BUMP OF CHICKEN」、「銀杏BOYZ」、「筋肉少女帯」などなど聴いた。
※アルバム厨なので結果的にアニソンは少なくなる。

・11時
ようやくふもと、五合目へきた。
思えば長い旅だった。
会社用につまらないお土産など買う。
黒糖饅頭。概ね外れはないはず。

・13時
バスに乗って河口湖へ。
次の予定があるのじゃ!
富士急の電車に乗って、富士急ハイランド駅で下車!

まあ、富士急に行ったわけではなく、富士急の温泉に行った。
温泉につかり、遅い昼食・天丼とビール。生を実感。
温泉で肌着を買ったんだけど、シャツや靴下は500円?ぐらいだったのに対し、パンツのみ1200円!
足元価格か…。

・19時ごろ?
実家着。
生きて…帰ってこれた……。


※昼ごろ、飲みの誘いがあったが行けなかった。
社会人の平日飲み故、早い時間だった。
温泉に入らなければ行けたのだが、残念。

とにかく帰って来れたので、実家の飯を食べてゆっくり寝た。
by kick_me_baby | 2013-10-05 23:44 | 日々のこと